« UAEダービー最有力か? | Main | 日本から北米のダートへ »

February 16, 2018

市営競馬組合時代の馬券

2018021264ゆえあって昔の馬券をあさって集めた市営競馬時代の馬券。左上2002年のばんえい記念は、2、3、4着の組み合わせ。1番人気で勝ったサカノタイソンはデータ的に切ったような記憶。右上は宇都宮競馬場で買った岩見沢の馬券。いまとなってはどちらも廃止された競馬場という、ちょっとレアな感じ。
それにしても梅見月杯はちょっとびっくり。瞳かあさん、復帰後重賞2勝目。今年11勝目で名古屋リーディング7位。勝率11.0%。復帰してますますの充実。

競馬●梅見月杯。好スタートも好位の内に控えたポルタディソーニが4コーナーで外に持ち出して前をとらえると直線で抜け出した。人気のエイシンニシパは4コーナー6番手から迫ったもののクビ差まで。逃げたヴェリテが3/4馬身差3着。フランケル産駒がアルアインで勝利を挙げ早くも11カ国で勝利という記録。

本日の酒●寝酒に、玉乃光・純米吟醸・酒魂を1杯だけ。最近、1杯だけできっちりやめられるようになってきた。ただそれがワインだと難しいかも。

|

« UAEダービー最有力か? | Main | 日本から北米のダートへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/66404256

Listed below are links to weblogs that reference 市営競馬組合時代の馬券:

« UAEダービー最有力か? | Main | 日本から北米のダートへ »