« 年の初めの地中海5年目 | Main | ワールドCカーニヴァル »

January 10, 2018

肉塊まつりでワインくじ

2018011027メインに間に合うように浦和競馬場へ。家では食パン1枚くらいしか食べてなかったので、里美食堂に直行してカレーそば(450円也)。おなじみの黄色いカレー、ライスでなくそば・うどんでもなかなかイケますぜ。ニューイヤーカップは、断然人気のハセノパイロがまたくいいところなく。疲れがあったらしい。まさに快勝となったヤマノファイトの本橋孝太。表彰式のインタビューで、調教をつけている小杉亮への感謝で言葉が詰まる。ひさしぶりの自厩舎での重賞勝ちだったり、いろいろな思いがあったらしい。
2018011064南浦和から有楽町へ。理由はなんでもよかったんだけれども新年会という名目にして有楽町ワイン倶楽部。本日の塊肉は、ラムチョップ(写真)と牛のトモサンカク(腿の下股)。相変わらずおいしゅうございました。

競馬●ニューイヤーC。スタートでやや出負けするも4番手の好位につけたヤマノファイトが3コーナーで先頭に立つと直線後続を突き放して圧勝。後方3番手から向正面で一気にまくって一旦は勝ち馬に並びかけたクロスケが4馬身差2着。4コーナーまだ8番手だったトーセンブルが5馬身差3着。人気のハセノパイロは勝ち馬をマークする位置で進めたものの直線反応がなく6着。ベルモントパークで馬ヘルペス陽性反応が1頭。

2018011040本日のワイン●有楽町ワイン倶楽部にて。ハッピーアワーで、グラスのスプマンテ。リラックス・プティで3990円のお楽しみワインくじで3本。南チロル(アルト・アディジェ)のメルロー、カステル・ザレッグ、メルロー2014が2本。カリフォルニア・パソロブレにあるハースト・ランチ・ワイナリー、マルベック2013。どちらもその土地ではメジャーではない品種。特にカリフォルニアのマルベックは濃くて甘みたっぷりの液体。ジンファンデルかのよう。

|

« 年の初めの地中海5年目 | Main | ワールドCカーニヴァル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/66267039

Listed below are links to weblogs that reference 肉塊まつりでワインくじ:

« 年の初めの地中海5年目 | Main | ワールドCカーニヴァル »