« 霜降りよりあか牛でしょ | Main | シンガポールからの朗報 »

January 13, 2018

G1馬次第のボーナス賞金

2018011301ジョギング。今朝も別所沼には薄く氷がはっていた。在宅にて原稿。ヨメ外遊につき、ひとり夕飯はまったりとブリしゃぶにしてみました。黄色く熟成した日本のシャルドネと。
昨年G2に降格してしまったウッドメモリアルS。G1勝ち馬が出走してくれば75万ドルの総賞金を100万ドルにするというボーナス。ロード・トゥ・ケンタッキーダービーのポイントは引き続き最高の1着100ptであり、何が何でもG1に戻したいのだろうなあ。

競馬●G2ラカナダS(サンタアニタ8F,4&up f/m):逃げたメンディドに、4コーナー手前で並びかけたモポティズムが追い比べを制してグレード初勝利。メンディドはアタマ差2着。内から迫ったラフォルスがアタマ差3着。人気のマジェスティックヒートは後方まま見せ場なく5着。●G2フォートローダーデールS(ガルフストリーム芝8.5F,4&up):逃げたシャイニングコッパーに、直線で伏兵ワンゴーオールゴーが並びかけ一旦は前に出たが、シャイニングコッパーが差し返してアタマ差で勝利。2馬身差3着にオールインクルーディド。●G3マーシュアズリヴァーS(ガルフストリーム芝8.5F,4&up f/m):2番手から直線抜け出したウルトラブラットがそのまま押し切ってグレード初勝利。4番手から追ってきた人気のドリームダンシングは1 3/4馬身差2着。1 1/4馬身差3着にキングズゴースト。●G3ルコントS(フェアグラウンズ8F70yards,3yo):4番手追走から直線を向いて抜け出したインスティルドリガードがそのまま後続を寄せ付けず。前走G1ロスアラミトスフューチュリティ2着からの勝利。父アーチ。人気のプリンシペギリェルメが中団から追ってきたものの3 3/4馬身差2着。クビ差3着にスナッパーシンクレア。●1月1日から延期されたジェロームS(アケダクト8F,3yo):6頭一団の最後方を進んだ断然人気フィレンツェファイヤーが3コーナーからまくり、逃げ粘るセヴントランペッツをゴール前でとらえ半馬身差で勝利。昨年G1シャンペンSのタイトルあり。5 1/4馬身離れて3着にコルトアンドミシシッピ。

本日のワイン●キザンセレクション・シャルドネ2008。収穫から10年。おそらく2010年のリリースなので、7年近くダンボール保管でも黄金色の液体に健全に熟成しておりました。言われるようにちゃんとつくられたワインは過酷な環境にも強い。

|

« 霜降りよりあか牛でしょ | Main | シンガポールからの朗報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/66276829

Listed below are links to weblogs that reference G1馬次第のボーナス賞金:

« 霜降りよりあか牛でしょ | Main | シンガポールからの朗報 »