« 厩舎もまさにストロング | Main | 瀬戸大橋を渡って高知へ »

October 13, 2017

すげーぜ!リモワの対応

2017101333午前5時半起床。笠松へ。赤羽で京浜東北線に乗り換えるところで、リモワのキャスターバッグをぐいっと持ち上げたところ、バキッと鈍い音。柄のつなぎの部分の内部が破損したらしく抜けてしまった。カメラやパソコンやらの機材がさすがに重かったか。このまま笠松から高知、金沢と旅するのは無理、と途方に暮れて東京駅で新幹線乗車。とりあえず名古屋駅の高島屋にリモワのショップがあることを確認し、リモワおたくのK太郎さんにもメッセンジャーで相談。自分なりに出した判断が、高島屋のリモワショップで新品を買って荷物を詰め替え、折れたケースはその場で修理に出すというもの。それを店員のおねーさんに話すと一瞬間があって、「栄の店舗に部品の在庫があればすぐ直せますよ」とのこと。すぐに電話で聞いてくれて修理は可能と。それでもいくらすぐにったって、預けていって帰りに引き取るくらいだろうと思ったのだが、しかし。「15分か20分でできますよ」と。ホントか? タクシーで栄のショップに向かってお願いすると、「今ちょっと先のお客様が修理中で…」と言いつつ、なんと!たったの10分でちゃんと交換されて出てきたではないですか。すげーな!リモワ。税込6696円也はぜんぜん高くない。それと。並行輸入品の修理ができるようになっていたことも初めて知った。聞いたころ、リモワ本部からの指導で2013年ごろから、代理店ルールに縛られず、とにかくリモワ製品は全部修理しろということになったらしい。そういうわけで名古屋駅に戻って無事に笠松競馬場へ。幸運だったのは、着いたのが名古屋で近くにリモワの基幹店があったこと。さらに、笠松のやや早い時間帯の2歳1組戦を見ようと早めの新幹線で来ていたこと。結果的にその2歳戦は見られなかったけど。岐阜金賞は順当にドリームズライン。
2017101351終えて新幹線で西下。本日は岡山泊、東横イン岡山駅西口広場。岡山に泊まるのは30年ぶりくらいかもしれない。夕飯は、近くのラーメンやさん。創業昭和二十五年という中華そば冨士屋。もやしトッピングのネギ増しに餃子。シンプルな昔ながらのホッとする中華そば。

競馬●岐阜金賞。スタート後は後方だったドリームズラインが2コーナーから早めに進出。逃げていたドリームアローを直線でとらえて突き放した。中団から4コーナーで内を突いて直線外に持ち出したアペリラルビーがゴール前迫ったものの1馬身半差2着。4コーナー大外を回ったマイフォルテはさらに1馬身半差3着。●姫山菊花賞。2番手追走のサウスウインドが、逃げたタガノトリオンフをとらえて直線先頭に立ったところ、直後の3、4番手から直線外に持ち出したエイシンニシパが差し切った。馬群の後方から位置取りを上げたミッレミリアも迫って3着。逃げたタガノトリオンフは4着。着差はクビ、クビ、クビ。●G1フィリーズマイル(ニューマーケット8F,2yo):ローレンスがG2メイヒルSから連勝。父ディープインパクトのセプテンバーはハナ差2着でまたもタイトルに手が届かず。3/4馬身差3着にマジックリリー。人気のマジカルは4着。●G2チャレンジS(ニューマーケット7F,3&up):人気のリマトが1年前のG1ラフォレ賞以来の勝利。3馬身半差でマッサート。3着にゴードンロードバイロン。●G3フランクリンカウンティS(キーンランド芝5.5F,3&up f/m):2番手につけたモーティシアが直線半ばで先頭に立って押し切りグレード初勝利。父トワーリングキャンディの3歳。そのうしろから迫ったジャスタレディーが半馬身差2着。人気のルルは2馬身差3着。逃げたカスガは4着。●バルバロの半妹の2歳マダムミランがローレルでデビュー勝ち。父バーナーディニ。来年のペガサスワールドCのチケット発売開始。総賞金は今年の1200万ドルから来年は1600万ドルに。1/27にガルフストリームパークで。

本日の酒●寝酒に、琥珀エビス500ml缶。

|

« 厩舎もまさにストロング | Main | 瀬戸大橋を渡って高知へ »

Comments

富士屋…いいところに行ってますね
向かいの浅月とは長年ライバル関係で
どちらかが優勢になると相手側が対策して客の入りが替わるという事が
ずーっと続いていると20年ほど前に父から教わりましたわ(^_^;)

Posted by: おさるの人 | October 15, 2017 at 08:55 AM

おお、やっぱり当たりのラーメン屋さんでしたか。
夜8時近くて、ネットの情報の営業時間では、富士屋はすでに閉店していて、浅月はギリギリやってる時間だったので、浅月に行こうと思ったら、実際には富士屋しかやってませんでした。
それでもわたしが入った10分後くらいにはのれんをしまってたので、ギリギリで入れたようです。

Posted by: さいとー | October 15, 2017 at 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65915782

Listed below are links to weblogs that reference すげーぜ!リモワの対応:

« 厩舎もまさにストロング | Main | 瀬戸大橋を渡って高知へ »