« スマホにしてみての憂鬱 | Main | 猛暑の昼メシに豚キムチ »

August 08, 2017

台風まっさかりの金沢へ

午前6時起床。原稿の続きをやって金沢へ。台風通過中の北陸地方へほんとうに突撃していいものかどうか昨日からやきもき。しかしながら競馬はちゃんとできそうとのことで予定どおり新幹線で金沢へ。競馬場に着いたら雨が止んでいて、このまま雨が降らなければと思ったがしかし、甘かった。台風は過ぎても雲はとぎれとぎれに通過していて、まさにシャワーのような雨がたまたまレースの途中に何度も突然降り出したり。そういう雨が降り続けば馬場に水が溜まって中止になるかもしれないところだったが、雨は断続的でレースは無事に最終レースまで。
2017080804場内の金澤玉寿司はシャッターが降りていてお休み。昼は何をと悩んで、メニューが豊富な世界館(という食堂)。オススメは?と聞いたところ、本日のサービスメニューから豚バラ角煮定食とのこと。ちなみに金沢では豚バラは「ぶたばら」ではなく「トンバラ」と発音する。「普通はこの値段じゃ出せないよ」というお言葉に従って注文。700円也。それが写真。いかにもギャンブルフードな焦げ茶色。口に入れるとほろほろと崩れてたしかにおいしい。がしかし、この量はさすがに多かった。ほとんど食べたけど。それを夕方まで引きずってしまい、帰りの金沢駅で新幹線の時間まで、自然と足の向くまま2階の回転寿司・すし玉に入って地物11貫セットを注文したものの全部食うのは苦しかった。苦しいと思いながら食べられる寿司には申し訳ないことをした。帰宅して原稿は翌日やることにして23時過ぎには就寝。

競馬●読売レディス杯。3番手の内をとったプリンセスバリューが、直線まで逃げ粘っていたスターインパルスを外からとらえて2馬身半差をつけた。台風で馬運車の金沢到着が除外ギリギリだったという高知のヤマニンミネルバが3着に粘った。

本日の酒●すし玉にて。加賀鳶・純米酒の一合瓶。帰宅して寝酒に、酔鯨・特別純米酒・季節限定氷点下生貯蔵酒を1杯だけ。

|

« スマホにしてみての憂鬱 | Main | 猛暑の昼メシに豚キムチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65644162

Listed below are links to weblogs that reference 台風まっさかりの金沢へ:

« スマホにしてみての憂鬱 | Main | 猛暑の昼メシに豚キムチ »