« ひさしぶりの笠松競馬場 | Main | 母クレオパトラまだ走る »

August 03, 2017

3歳牝馬がどえらく強い

831720午前6時過ぎ起床。窓を開けるとそよそよと入ってくる風が涼しくてさわやかで、もう秋なのか?という空気。最近、年齢的家族構成的に夜は都合がつかないという関係が増えてきて、昼はちょっとお休みにして約束のあった昼飲みを、レストランオザミ@銀座一丁目にて。昼日中から個室で容赦なく絶品の料理とワインをいただきました。ウズラと黒オリーブ、おいしゅうございました。それでもしっかり夕方から出社して粛々とお仕事。
そんななか、いま世界の期待は牝馬。英・愛オークスからキングジョージまで勝ってしまったジャドモントファームのイネーブルか、英・愛1000ギニーから距離を延ばしてナッソーSを勝ってしまったクールモアのウインターか。そのウインターはインターナショナルS、アイリッシュチャンピオンS、凱旋門賞などの可能性。凱旋門賞で3歳牝馬最強対決とか。

競馬●G1ナッソーS(グッドウッド10F,3&up f/m):3番手を追走したウインターが残り1Fから抜け出して、距離を延ばしても完勝で英・愛1000ギニーからG1・4連勝。1馬身半差2着にブロンドミー。逃げたゴドルフィンのソウベツがクビ差3着。●G2リッチモンドS(グッドウッド6F,2yo c/g):Barraqueroがデビュー2戦目から2連勝。父Zebedee。1 1/4差2着にNebo。●北米競馬の殿堂入り。ヴィクター・エスピノーザギャレット・ゴメスファヴィアー・カステラーノゴルディコヴァ

831723本日のワイン●オザミレストランにて。
グラスの泡は、A.R.ルノーブル・アンタンス・ブリュット
白は、ドメーヌ・アレクサンドル・ジュヴォー Vdtプレティ。ヴィオディナミの作り手さん。かなり熟成したブルゴーニュの白。
赤は、ドメーヌ・デュジャック、モレサンドニ2004。エッジが琥珀色というかオレンジの鮮やかなグラデーションで抜群の熟成。これがこの値段でよろしいのでしょうか。
しっかりソーテルヌのデザートワインまでいただきました。

|

« ひさしぶりの笠松競馬場 | Main | 母クレオパトラまだ走る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65622239

Listed below are links to weblogs that reference 3歳牝馬がどえらく強い:

« ひさしぶりの笠松競馬場 | Main | 母クレオパトラまだ走る »