« 千歳から伊丹園田競馬場 | Main | 朗報は南からやってきた »

July 29, 2017

牝馬強しキングジョージ

昨夜はプラザオーサカ@十三泊。午前6時過ぎ起床。毎日が原稿。チェックアウトが正午でけっこう助かった。昼飯は轟庵@蛍池にて、辛味大根のざるそばに柚子風味いなりのランチセット。JAL便で帰京。大井→門別→園田の旅で雨は降らないであろうことを確認して傘を持っていかなかったのだが、しかし。戻ったところで雨という不運。浦和あたりはとくに降りが強く自宅最寄り駅から徒歩6分ほどのところを申し訳ないと思いつつタクシー。夜は家飯。枝付き枝豆がうまい。骨付きラムを焼く。
ケンタッキーダービー馬とプリークネスS勝ち馬の対決となったからなのか5頭立てのジムダンディSは直線まで見せ場があったものの共倒れ。勝ったのは、前走G1ベルモントダービー4着など芝のみを使われてきたウインスターファームのグッドサマリタン。今年の北米3冠は、エピカリスがベルモントSで除外になった以外、どの勝ち馬もあんまり印象に残らなかったなあ、と思ったらやっぱりという結果

競馬●すずらん賞。逃げたメイショウオセアンにコスモジョイジョイが並びかけて直線は2頭の叩き合い。コスモジョイジョイが振り切ったと思ったところ、うしろから来たイーグルカザンが差し切って勝利。コスモジョイジョイはクビ差。メイショウオセアンは1 3/4馬身差3着。●G1キングジョージVI&クイーンエリザベスS(アスコット12F,3&up):ラビットから離れた2、3番手を追走した断然人気イネーブルが直線を向いて先頭に立つとあっという間に突き離して圧勝。英・愛オークスからG1・3連勝。牝馬の勝利はタグルーダ以来3年ぶり。4馬身半差2着にユリシーズ。3/4馬身差3着にアイダホ。●G3プリンセスマーガレットS(アスコット6F,2yo f):人気のナイアレティNyaletiがデビュー4戦目での重賞勝ち。父はアメリカのアーチ。5馬身差がついての2着にダンスディーヴァ。●G3プシケ賞(ドーヴィル2000m,3yo f):G1サンタラリ賞2着だったヴューファンタスティークが勝ってこれが初勝利。父モティヴェーター。●G1アルフレッドG.ヴァンダービルトH(サラトガ6F,3&up):逃げたエルディールが直線突き離し圧勝でG1初勝利。8馬身離れて2着にオウサムバナー。人気のリムジンはアタマ差3着。●G2ジムダンディS(サラトガ9F,3yo):5頭立て離れた最後方を追走したグッドサマリタンが直線大外から突き抜けグレード初勝利。父ハーランズホリデー。4番手にいたジュセッペザグレートが4 3/4馬身差2着。KYダービー馬オールウェイズドリーミングは逃げたものの粘れず3着。プリークネスS勝ちのクラウドコンピューティングは2番手を追走したものの最下位5着。●G1ビングクロスビーS(デルマー6F,3&up):僅差2番人気ドレフォンがスタート直後に落馬。4コーナーで内を突いたランサムザムーンが直線で抜け出しG1初勝利。1番人気ロイエイチは4コーナーで空馬に外に振られて届かず1馬身半差で2着。さらに1馬身半差3着にモーキャンディ。

本日のワイン●カヴァは、オリオルロッセール、キュヴェ・エスペシアル。やはりカヴァとしては秀逸。白はアルザス、トゥルクハイム、リースリング2015。厚みのあるリースリングは肉にもOK。

|

« 千歳から伊丹園田競馬場 | Main | 朗報は南からやってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65598578

Listed below are links to weblogs that reference 牝馬強しキングジョージ:

« 千歳から伊丹園田競馬場 | Main | 朗報は南からやってきた »