« 大宮にイタリアンの名店 | Main | モハメドさん勝負服復活 »

July 15, 2017

再び連勝のソングバード

在宅の午後。ちょっと昼寝をして起きたのが午後2時半。いよいよクーラーなしでは健康的にも仕事の能率的にもよくなさげ。家で7月からクーラーを入れたのはめずらしいかも。ますます引きこもりになっての週末。夕飯は、先週函館で買ってきた縞ほっけの干物。グリルにギリギリ入ったという大きさ。パスタはアーリオ・オーリオに固くなったカラスミを削ってたっぷり。

競馬●フェアリーカップ。2番手から3コーナーで先頭に立ったミラクルフラワーが直線で突き放して圧勝、このレース連覇。6馬身差でアークマイニング、5馬身差でスパンコール。●G1アイリッシュオークス(カラ12F,3yo f):ジャドモントファームでデットーリのイネーブルが2番手追走から直線を向いて先頭に立つとそのまま突き放して圧勝。英・愛オークス制覇。5馬身半差の2着にレインゴッデス。●G2サファイヤS(カラ5F,3&up):伏兵カスピアンプリンスが人気のマーシャを短頭差でしりぞけ、8歳にしての重賞初勝利。●G1ジュライC(ニューマーケット6F,3&up):ゴドルフィンの3歳馬ハリーエンジェルが馬群の2番手から残り1Fで抜け出して勝利。前走G1コモンウェルスC2着からのG1初勝利。1 1/4馬身差2着に昨年の勝ち馬リマト。デビューから6連勝中だったクールモアのカラヴァッジョは伸びを欠いてまさかの4着。●G2スーパーラティヴS(ニューマーケット7F,2yo):クールモアのガリレオ産駒グスタフクリムトがデビュー2戦目から連勝。アタマ差2着にNebo。●G2サマーマイルS(アスコット8F,4&up):G1クイーンアンS2着だった人気のムタカイエフが昨年のこのレース以来の勝利で連覇。3馬身差2着にカスペルスキーKaspersky。●G1デラウェアH(デラウェア10F,3&up f/m):5頭立て縦一列行ったままの決着でソングバードがおそらく着差を測りながら逃げ切り勝ち。G1オグデンフィップスから連勝となってG1・9勝目。1馬身差2着にマルティニグラス。●G3ケントS(デラウェア9F,3yo):離れた2番手を追走した断然人気フロストモーンが4コーナーで前をとらえると直線突き放してG2ペンマイルSから連勝。父スパイツタウン。6馬身差2着に2番人気マスタープラン。3着にアドニスクリード。●G3インディアナダービー(インディアナダウンズ8.5F,3yo):5番手から3コーナーで先頭に立ったアイラップがそのまま後続を寄せ付けず圧勝。G3オハイオダービーから連勝。3番手を追走していたカーネルスダークテンパーが5馬身差2着。2番人気アントラップトが3着。●G3インディアナオークス(インディアナダウンズ8.5F,3yo f):重賞初挑戦の伏兵オーヴァーチュアが逃げ切り勝ち。父コングラッツ。人気のモポティズムがゴール前外から迫ったが1馬身差まで。半馬身差3着にマジェスティッククオリティ。●G3ロスアラミトスダービー(ロスアラミトス9F,3yo):4コーナーを6番手でまわった断然人気ウエストコーストが余裕をもって差し切り3連勝でグレード初勝利。父フラッター。次走はイーストコーストのトラヴァーズSへ。2番手で粘ったクリムトが2 3/4馬身差2着。直線一旦は先頭に立ったビースクエアドはハナ差3着。

本日のワイン●カヴァはフィズ・フィズ・フィズ・ブリュット。白はコノスル、ゲヴュルツトラミネール・レゼルヴァ

|

« 大宮にイタリアンの名店 | Main | モハメドさん勝負服復活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65542403

Listed below are links to weblogs that reference 再び連勝のソングバード:

« 大宮にイタリアンの名店 | Main | モハメドさん勝負服復活 »