« 笠松新馬戦で大差の圧勝 | Main | 再び連勝のソングバード »

July 14, 2017

大宮にイタリアンの名店

7141737夜、大宮へ。お約束のあったリストランテ・オガワさん、久しぶり。さすがの料理の数々。透き通ったホッケがなんとカルパッチョで。メインは鴨でした。写真は、ほぼ岩槻産の埼玉県野菜たっぷり、埼玉県産小麦ハナマンテンを使ったオール埼玉な手打パスタ。いただきました。この料理とワインのラインナップで、この値段でいいんでしょうか、という値段でやっていただきました。

競馬●G1ファルマスS(ニューマーケット8F,3&up f/m):クールモアの3歳馬、ロリーポリーが人気にこたえてG1初勝利。父ウォーフロント。1 1/4馬身差2着にゴドルフィンのウハイダWuheidaは、昨年のG1マルセルブサック賞を勝ったあと疲労骨折して以来の出走。半馬身差3着にもゴドルフィンのアラビアンホープ。●G2ダッチェスオブケンブリッジS(ニューマーケット6F,2yo):人気のクレミーClemmieがG3グランジーコンスタッドSから連勝。1 3/4馬身差2着にナイアレティ。●G3サマーS(ヨーク6F,3&up f/m):伏兵ミスティックドーンがクイーンカインドリーを短頭差でしりぞけデビュー戦以来の勝利。●G1パリ大賞典(サンクルー2400m,3yo c/f):5番手の内を追走したアガ・ハーンのシャキールが、逃げ粘った人気のパーミアンをハナ差とらえ、G1初挑戦で勝利。父ダラハニ。1馬身差3着にヴェニスビーチ。香港の2016/17シーズンの年度代表馬はラッパードラゴン。小牧太ボランティア。

7141744本日のワイン●リストランテ・オガワにて。
グラスの泡はフラタス、フランチャコルタ・ブリュット
リグーリア州リヴィエラの白、プンタ・クレーナ、ヴェルメンティーノ2015・DOCリヴィエラ・リグーレ・ディ・ポネンテ
変なボトル。ピエモンテ州の白、ロベルト・サロット、インプーロ・ピエモンテ・シャルドネ2014。シャルドネ85%、ソーヴィニョンブラン15%。
サルディーニャ島のカンティーネパウリスモンセッラート、ノア・カンノナウ・ディ・サルディーニャ2013。カンノナウ100%。
トスカーナ州のチャッチ・ピッコロミニ・ダラゴナ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2011。サンジョヴェーゼ・グロッソ100%。
いろいろと工夫して選んでいただいたワインの数々。スピリタスにレモンという禁断のリモンチェッロまでいただきました。

|

« 笠松新馬戦で大差の圧勝 | Main | 再び連勝のソングバード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65537928

Listed below are links to weblogs that reference 大宮にイタリアンの名店:

« 笠松新馬戦で大差の圧勝 | Main | 再び連勝のソングバード »