« 雷雨のエプソムオークス | Main | パカレさんバースデーに »

June 03, 2017

久しぶり後楽園ウインズ

631721午前3時起床。は、さすがに無理で、何度かアラームを止めて起きたのは4時近く。昼前、ウインズ後楽園へ。オフト後楽園はたまに利用しているものの、開催中のウインズ後楽園は、ひょっとすると20年くらいぶりかも。的場文男騎手『還暦ジョッキー』出版記念のトークショーでした。終了後のサイン会は100名以上が並ぶ大盛況。終わって軽く打ち上げ。午後4時開店直後の水道橋駅前・塚田農場。さて、帰ろうかとしたところ、ちょうど東京ドームの巨人戦が終わったという不運なタイミングで電車は満員。午後7時前帰宅。一旦寝る。午後9時半から原稿書き再開。日付変わって午前2時半頃まで。

競馬●かきつばた賞。前に固まった3頭の争いは、外のサンエイゴールドがゴール前で突き離した。4コーナーで一旦遅れたブレイズアトレイルが直線で盛り返して4馬身差2着。ブレークビーツが1馬身差3着で人気順の決着。●G1ダービー(エプソム12F,3yo):ゴール前3頭の接戦かと思ったところ、最終コーナーでも後方3番手というウイングスオブイーグルスが直線、行くところ行くところで不利を受けながらも一気に差し切った。メイドンを勝ったのみで、今季初戦の前走G3が2着、クールモア6頭出しの中で2番めの人気薄。父ポアモワPour Moi。3/4馬身差2着にクリフスオブモハー。クビ差3着にクラックスマン。4着エミネント。●G3プリンセスエリザベスS(エプソム8.5F,3&up):ゴドルフィンのドバウィ産駒4歳馬ラフアラウドが断然人気にこたえて勝利。5馬身離れて2着にアブソリュートブラスト。●G3ダイオメドS(エプソム8.5f,3&up):8歳のソヴリンデットがG2 Bet365マイルから連勝。クビ差2着にガブリアル。●G1ビホルダーマイルS(サンタアニタ8F,3&up f/m):2頭がスクラッチしての3頭立て。先頭のヴェイルドリに、クビほどの差でぴたりと2番手のステラーウインドと2頭の一騎打ちとなって、人気のステラーウインドがゴール前でじわじわと前に出てクビ差で勝利。G1・5勝目。離れた3着にいファインストシティ。●G1シューメーカーマイル(サンタアニタ芝8F,3&up):逃げたハートトゥハートが直線半ばまで粘ったが、5番手追走のバルアバリが外から差し切った。蹄葉炎からの復活、馬主も代わって7歳になって北米でG1・2勝目。ブラジル時代にもG1勝ちあり。最後方から伸びたファルハーンが3/4馬身差2着。ハートトゥハートはハナ差3着で、人気を分けた3頭での決着。●G2ペンマイルS(ペンナショナル芝8F,3yo):5番手を追走していたフロストモーンが直線外から突き抜けた。父スパイツタウン。1 1/4馬身差2着に人気のビッグスコア。2番手から直線先頭に立っていたシストロンが1馬身半差3着。●G2コノートカップS(ウッドバイン芝7F,4&up):ゴール前3頭の接戦となって、6番手から伸びてきた人気のタワーオブテキサスがわずかに出て勝利。直線でも単独先頭だったコミュートがラチ沿いで粘ってハナ差2着。外を伸びたカルガリーキャットはアタマ差3着。●G3アリスタイズS(チャーチルダウンズ6F,3&up):人気のリムジンリベラルが直線での競り合いから抜け出しグレード初勝利。ウィルボーが2馬身半差2着。外から伸びてきたザトゥルースオアエルスがクビ差3着。北米で調教師の最高齢勝利記録更新。ジェリー・ボッヅォさん、96歳。

本日のワイン●塚田農場にて生ビール2杯。日付変わって寝酒にカヴァ、ボデガス・コヴィニャス、エンテリソ・ブリュット

|

« 雷雨のエプソムオークス | Main | パカレさんバースデーに »

Comments

斎藤修様
昨日、本を書いたと言ってお話させていただいた物です。
斎藤さんにも読んで頂きたく、送り先を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Posted by: 宇田遥 | June 04, 2017 at 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65369338

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶり後楽園ウインズ:

« 雷雨のエプソムオークス | Main | パカレさんバースデーに »