« 36度目のダービーは3着 | Main | 無事にいくことの難しさ »

June 08, 2017

大手町乗換でのお楽しみ

681711午前5時起床。昼前、グリーンチャンネルへ。地方競馬中継はヤングジョッキーズシリーズ@名古屋。だんだんこのシリーズも慣れてきて、と同時に、何人かは同じ騎手が出場していたりするので、間が空いたときに話す小ネタがなくなってきたという新たな難題。終了後、ジャポネ@有楽町の元祖とも言われるリトル小岩井@大手町へ。今まで大手町で下車する機会がほとんどなかったのが、最近、門前仲町の行き帰りを大手町乗換にしてみたのでようやくの訪問。「空いてる席にどうぞ」と言われても、あの狭いテーブルに相席では、初めてだとちょっと躊躇してしまう。テリテリと脂輝くナポリタン、いただきました。出社して、業務をこなしながら門別の中継を見る。それにしても今年はちょっと重いかと思っていた門別の馬場だが、2歳アタックチャレンジの1000mで59秒台が出たり、北海道スプリントCはレコード決着だったり、雨だけでこんなに時計が速くなるのか。と、ちょっとびっくり。そして売上げは、門別の1レースあたりのレコードを更新

競馬●北海道スプリントC。すんなりとハナに立ったニシケンモノノフが直線後続を突き放して逃げ切りレコード勝ち。中団から外を回ってきたショコラブランが4馬身差2着。馬群後方からの追走となったスノードラゴンは直線よく伸びたもののクビ差3着。●今年最初のウィナーズチャレンジは、エスポワールシチー産駒のヤマノファイト。●G3ワンダーアゲインS(ベルモント芝9F,3yo f):人気のニューマネーハニーが逃げ切り勝ち。父メダグリアドーロ。2馬身差2着にフィフティファイブ。1馬身半差3着にドリームダンシング。●G3インターコンチネンタルS(ベルモント芝7F,4&up f/m):馬群の中を進んだミシシッピデルタが直線で抜け出し勝利。4コーナーまで最後方だったコンクエストババヤガがゴール前迫ってアタマ差2着。3/4馬身差3着にポートマギー。断然人気テイクディーズチェインは見せ場なく8着。

本日のワイン●続きの、ドメーヌ・ド・サハリ、ロゼ2013

|

« 36度目のダービーは3着 | Main | 無事にいくことの難しさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65390841

Listed below are links to weblogs that reference 大手町乗換でのお楽しみ:

« 36度目のダービーは3着 | Main | 無事にいくことの難しさ »