« 夏間近に躍進ウインター | Main | GIのあとの地方競馬中継 »

June 24, 2017

たまには休めのお知らせ

午前3時頃だったか、ノドの痛さで目が覚める。体温を測ると37.8度まで上昇。ああ、これは医者に行かねば、と思って寝る、起きる、寝るを何度か繰り返して朝。起きて原稿などの作業をしているとノドの痛みはほとんどなくなり体温も36度台後半で落ち着いてきたので午後まで様子を見ることに。ノドの痛みが一晩で引いてしまうのは風邪ではなく、以前にも一晩だけ高熱が出て翌日にはすぐに引いてということがあったのだが、どうやら一時的に過労か何かのそういう症状で、その引き金を冷房が引いてしまったのかもしれない。というわけでひとまず週明けからの仕事には影響がなさそうで一安心。この週末に出かける予定がなかったことも幸いだった。

競馬●G1ダイヤモンドジュビリーS(アスコット6F,4&up):馬群の中からラチ沿いを突いてザティンマンが抜け出した。チャンピオンズスプリントSに続いてG1・2勝目。タスリートがクビ差2着。人気のリマトは3/4馬身差3着。●G2ハードウィックS(アスコット12F,4&up):昨年の愛ダービー2着馬アイダホが勝利。半馬身差でバルサンティ。人気になった女王陛下のダートマスは4着。●リステッドのチェサムS(アスコット7F,2yo)でディープインパクト産駒のセプテンバーがデビューから2連勝。●G3オハイオダービー(シスルダウン9F,3yo):2番手から3コーナーで先頭に立った断然人気ガーヴィンに、そのうしろからアイラップが直線で並びかけての叩き合いとなってアイラップがハナ差で勝利。G2ブルーグラスSに続いての勝利が通算2勝目。父ティズナウ。4 1/4馬身差離れた3着にアントラップト。●G3アファームドS(サンタアニタ8.5F,3yo):ケンタッキーダービー3着からのバトルオブミッドウェイが4頭立てでハナを切ると、ぴたりと追走したビースクエアードを突き離し4 1/4馬身差をつけて圧勝でグレード初勝利。●G3プレシジョニストS(サンタアニタ8.5F,3&up):ぴたりと2番手の断然人気コレクテッドが3コーナー過ぎで先頭に立つとそのまま後続を突き離し、2着のキャットバーグラーに14馬身差をつけて勝利。G2カリフォルニアンSから連勝で今季3連勝。●G3シカゴH(チャーチルダウンズ7F,3&up f/m):断然人気フィンリーズラッキーチャームが直線後続を寄せ付けず逃げ切って、G3ウイニングカラーズSから連勝で今季ステークス3連勝。好位を追走していたアイヴィーベルが2 1/4馬身差2着。

そういうわけで念のため本日も休肝日。

|

« 夏間近に躍進ウインター | Main | GIのあとの地方競馬中継 »

Comments

逆流性食道炎かもしれませんよ。朝は痛くて昼には、痛みが無くなっています。風邪と逆流性食道炎の合わせ技ですかね。
帝王賞の枠順発表。地方競馬の大将としてウマノジョーに頑張ってほしいです。

Posted by: フクシマ | June 25, 2017 at 10:24 PM

フクシマさま。
ありがとうございます。ただ、ノドの痛くなりはじめは午後だったので、たぶん違うような気がするのですが。

Posted by: さいとー | June 26, 2017 at 12:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65456532

Listed below are links to weblogs that reference たまには休めのお知らせ:

« 夏間近に躍進ウインター | Main | GIのあとの地方競馬中継 »