« こんな日もある地方中継 | Main | 府中といえばくりばやし »

May 05, 2017

あっ!と驚かせる好騎乗

午前8時起床。夜遅くに飲み始めてしまうと、どうしても1、2時間ほど無駄に時間が消費されてしまう。そういうわけで、わりとギリギリの時間になって船橋競馬場。暑いほどの陽気で場内はかなりの賑わい。で、かしわ記念。ゴールをだいぶ過ぎたところから見ていたのでコパノリッキーがスタート直後、位置取りを下げたところの状況がよくわからず、何かアクシデントでもあったのかと思ったほど。がしかし、あとで映像を見れば意識的に下げたよう。直線鮮やかに突き抜けて見事にGI・9勝目。そしてまだ家にいた頃の第3レース。マトバさんが勝って、マトメーターは6995。しかしながら中央4勝、韓国1勝を合わせるとこれで通算7000勝達成。
551716船橋終了後、まだ行けてなかった京成線船橋競馬場駅前の中華そば・銀次郎へ。船橋競馬場内のオッズオンをやってた方が始めた、餃子などで軽く飲むこともできるラーメンやさん。煮干し中華そば・全部のせ。ちば醤油を使ってるらしいスープはしょっぱくなくまろやかで、脂が限りなく少ないのもいい。しかし。餃子で生ビールのあと全部のせはさすがに食い過ぎた。

競馬●かしわ記念。スタートで下げて縦長の6番手からの追走となったコパノリッキーだが、3コーナーから外を通って進出すると、直線外からまとめて差し切った。馬群を捌いて抜けたインカンテーションが2馬身差2着。逃げたモーニンはクビ差3着。●兵庫大賞典。譲らずハナを奪ったサウスウインドが3コーナーから後続との差を広げ押し切った。5番手あたりから抜けてきたエーシンクリアーが迫ったが半馬身届かず。3馬身半差離れて3着にエイシンホクトセイ。●G1ケンタッキーオークス(チャーチルダウンズ9F,3yo f):一面に水が浮いた馬場にもかかわらず先行勢総崩れ。最後方追走のエーブルタスマンが3コーナーからまくって直線半ばで先頭に立って押し切った。さすがマイク・スミス。同じく後方から迫ったダディーズリルダーリンが1 1/4馬身差2着。1馬身差3着にロックダウン。逃げた人気のパラダイスウッズは11着。●G1ラトロワンヌS(チャーチルダウンズ8.5F,4&up f/m):ビッグワールドが逃げ切り勝ち。伏兵ロマンティックヴィジョンがゴール前迫って1 1/4馬身差2着。人気のペイドアップサブスクライバーは中団まま4着。●G2アリシーバS(チャーチルダウンズ8.5F,4&up):バードソングが逃げ切り勝ち。1馬身半差2着にオナラブルデューティ。人気のアメリカンフリーダムは4着。●G2エイトベルズS(チャーチルダウンズ7F,3yo f):後続を引きつけて逃げた人気のベナーアイランドが、ゴール前迫ったユニオンストライクをアタマ差でしりぞけた。父スパツタウン。1馬身半差3着にレイニー。●G3ヴェイグランシーH(ベルモント6.5F,4&up f/m):3番手以下を離して人気2頭の一騎打ちは、バイザムーンがプリティンクールを直線で突き離し1 3/4馬身差をつけて勝利。離れた3着に3番人気ケゾン。

本日のワイン●中華そば・銀次郎にて、生ビールを1杯。続きの、十勝ワイン・清舞2012。シャトー・フォングラーヴ、ボルドー・ロゼ2015

|

« こんな日もある地方中継 | Main | 府中といえばくりばやし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65241880

Listed below are links to weblogs that reference あっ!と驚かせる好騎乗:

« こんな日もある地方中継 | Main | 府中といえばくりばやし »