« 園田で大成一躍期待馬に | Main | あっ!と驚かせる好騎乗 »

May 04, 2017

こんな日もある地方中継

午前5時半起床。昼前、巨人ファンで溢れる東京ドームの外周を半周してオフト後楽園。野球人気凋落が言われているが、これほどのファンならまだまだという気もする。がしかし、連休だからというのもあるのかもしれない。馬券を仕込んでグリーンチャンネル地方競馬中継。兵庫チャンピオンシップは、リゾネーターが負ける可能性も言いながら、しかしあれほど負けるとは。東京湾カップも人気2頭とも馬券にからめず。両レースとも不利とかアクシデントとか展開がどうとかではなかっただけに、そういうときの解説は難しい。船橋最終の8頭立てを3連単4点でなんとか的中しただけ。終わって結果を見た駿蹄賞は、1番人気が勝ったものの波乱の結果。東海地区の3歳戦線はレースごとに勝ち馬が変わる混戦。つまりは世代レベルがあまり高くない。まっすぐ帰宅して飲んじゃって時間を無駄にしてもと思い、出社。土日の予想とか、兵庫チャンピオンシップの原稿とか。

競馬●兵庫チャンピオンシップ。単騎先頭のノーブルサターンが直線まで逃げ粘っていたが、今回は早め5番手追走のタガノディグオがゴール前で差し切った。ノーブルサターンが粘って3/4馬身差2着。3番手を追走したクイーンマンボは脚色が一緒になって3馬身差3着。断然人気リゾネーターは向正面から手応え一杯で離れた4着。●駿蹄賞。東海クイーンカップを6番人気で逃げ切ったメモリーミラクルが逃げたとあって先行争いが激しくなり、先行勢は総崩れ。後方から3コーナーでまくって一気に先頭に立った1番人気ドリームズラインがそのまま押し切って勝利。2着、3着も後方追走組で、11番人気マルヨアキトが1馬身半差、10番人気ゴールドブレードが3馬身差で3着。●東京湾カップ。ラチ沿い4番手につけたソッサスブレイが直線外に持ち出して突き抜けた。4コーナーで勝ち馬のうしろにつけたクラトリガーも直線伸びて3馬身差2着。逃げたサイバーエレキングが粘ってクビ差3着。キプコがあらたに仏・ジョッキークラブ賞のスポンサーに。アケダクトが大規模な馬場改修。内のダートコースをあらたに芝コースにして、メインのダートコースも改修。ということでいいのかな。

本日のワイン●いただきものの、十勝ワイン・清舞2012。清見種と山ブドウを掛け合わせた耐寒性の交配品種とのこと。フレンチオークで1年熟成。酸が強いいちごキャンディーみたいで、ちょっと前までのマスカットベリーAのような。

|

« 園田で大成一躍期待馬に | Main | あっ!と驚かせる好騎乗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65238415

Listed below are links to weblogs that reference こんな日もある地方中継:

« 園田で大成一躍期待馬に | Main | あっ!と驚かせる好騎乗 »