« 夜が明けて朝帰りの寝酒 | Main | 好況さらにばんえい十勝 »

April 23, 2017

ラクレッソニエール引退

久しぶりの土日在宅で、久々のジョギング。足がバキバキになまってるのを実感。留守杯日高賞は、人気が予想されたスターレーンが熱発のため除外。そしてグランダム・ジャパン3歳シーズンは大混戦。勝ったのはダンストンレガーメで、あやめ賞から連勝。フリオーソ産駒の勢い止まらず。
4231739夜、ソラチの札幌スープカレーの素でスープカレー。具材を焼いたり煮たりで柔らかくしたところに溶かすだけのお手軽なれど、たいへんおいしゅうございます。盛り付けイマイチ。

競馬●留守杯日高賞。2番手から3コーナー過ぎで先頭に立ったのはグラマシーだったが、最初のコーナーワークで3番手の内をとったダンストンレガーメが直線を向いてとらえクビ差でしりぞけた。6馬身離れて3着にメドゥシアナ。●まだいた母がアラブのサラ系。マルカンベルガーが初勝利。母は5歳時まで金沢でほとんど無敵だったスーパーベルガー。●G3ペネロープ賞(サンクルー2100m,3yo f):今季3戦目のシスターチャーリーが重賞初挑戦で勝利。父マイボーリチャーリー。1馬身差2着にリスンイン。●G3ウィムジカルS(ウッドバインAW6F,4&up f/m):人気のサザンリングが逃げ切り勝ち。後方2番手から外を延びたリヴァーメイドが1馬身差2着。ハナ差3着にユーロボス。昨年のカナダ年度代表馬カレンは5着。昨年、仏牝馬二冠を制し、G2ノネット賞まで無敗の8連勝だったラクレッソニエールの引退が発表された。4/27日のサンタアニタ開催が頭数不足により中止。

本日のワイン●チリの大手、コノスル、シングルヴィンヤード・リースリング2015。こってりオイリーなリースリングを想像していたら、さにあらず、キレッキレのドライ・リースリングでござんした。おいしい。続きのミュレ・ド・グー、コートデュマルマンデ・メルロー・カベルネ2015

|

« 夜が明けて朝帰りの寝酒 | Main | 好況さらにばんえい十勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65192894

Listed below are links to weblogs that reference ラクレッソニエール引退:

« 夜が明けて朝帰りの寝酒 | Main | 好況さらにばんえい十勝 »