« 出遅れ掛かっても6連勝 | Main | KYダービーへエンパイア »

April 14, 2017

快速飛ばしソルテの全弟

昨年末からの綱渡りが続いて(スケジュール的に)、しかしいずれその綱渡りの先の綱が突然外れたらということを考えると、そうならないように向こう何カ月かで体制をつくり直さなければと思う新年度を迎えての今日このごろ。原稿、校正であっという間にいつもの終電3本前。

競馬●東海桜花賞。ハナをとったトウケイタイガーが4コーナーでも手応えは楽なまま、直線差を広げて逃げ切り勝ち。カツゲキキトキトは6番手追走から3コーナーでムチが入って頭も高く追い上げるのがやっと、直線突き放されて6馬身差。地方馬に先着されたのは昨年の黒潮盃以来。3着にインディウム。●G1メーカーズ46マイルS(キーンランド芝8F,4&up):中団うしろの馬群の中を進んでいたアメリカンパトリオットが直線外に持ち出しゴール前で差し切った。おじにドバイワールドCを勝ったウェルアームドがいるという血統。2番手から直線で先頭に立っていたハートトゥハートはクビ差2着。外から伸びたコンクエストパンテーラが惜しくもハナ差3着。●G1アップルブロッサムH(オークロン8.5F,4&up f/m):逃げたテラプロメッサが直線を向いても先頭だったが、直後の3番手でピタリとマークしていた断然人気ステラーウインドが直線半ばでとらえねじ伏せた。G1・4勝目。テラプロメッサは1 1/4馬身差2着。3 1/4馬身差3着にストリームライン。●G3ファンタジーS(オークロン8.5F,3yo f):逃げたシャネルズレガシーが直線でも先頭だったが、後方から徐々に位置取りを上げてきたエヴァーソークレバーが直線半ばでとらえ1 3/4馬身差をつけて勝利。父メダグリアドーロ。ヴェクセイシャスがクビ差に迫って3着。

本日休肝日。

|

« 出遅れ掛かっても6連勝 | Main | KYダービーへエンパイア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65153565

Listed below are links to weblogs that reference 快速飛ばしソルテの全弟:

« 出遅れ掛かっても6連勝 | Main | KYダービーへエンパイア »