« 無敵のウインクス16連勝 | Main | 砂塵を舞い上げて大一番 »

March 19, 2017

ラストラン前日の引退式

3191759なお生活が前倒しになって午前4時半起床。帯広へ向かう前にひと仕事、電車とモノレールの中を合わせるとふた仕事を終え、ばんえい記念の前乗り。とかち帯広空港からの路線バスで14時ごろ競馬場着かと予想していたのだが、しかし。飛行機の到着が5分くらい遅れたこともあってバス停を降りたのが14時10分。整理本部へと急いで、14時15分からというキタノタイショウの引退セレモニーにちょうど間に合った。翌日のばんえい記念がラストランという前日に引退式というのもめずらしいのではないだろうか。
そして最終レース終了後。スタンド裏につくられた、まさにビニールハウスのばんえい記念ハウスにて、ばんえい記念前夜『熱狂祭』。服部義幸調教師、松井浩文調教師をゲストに、帯広単独開催になってから過去9年のばんえい記念を振り返る企画。終了後、太田社長にごちになり、大滝さん、古谷さんと軽くメシ。翌日にそなえて23時ちょっとには就寝。

競馬●香港ダービー(シャティン2000m,4yo):5番手あたりを追走したラッパードラゴンが直線を向いて抜け出し後続を振り切った。香港クラシックマイル、香港クラシックCからの香港史上初の4歳三冠制覇。最後方から追ってきたパキスタンスターは1 3/4馬身差2着。●G3エクスビュリ賞(サンクルー2000m,4&up):勝ったのはG1パリ大賞典3着以来の出走、ゴドルフィンのクロースオブスターズ。1 1/4馬身差2着にスターヴィクトリー。●G1エミレーツチャンピオンシップ(アブダビ2200m,PA 5&up):シェイク・ハリファのマーブーバMAHBOOBAが今シーズン3勝目でG1初勝利。●G3アブダビチャンピオンシップ(アブダビ2200m):シェイク・ハムダンのザマーンZAMAAMが7歳にしての重賞初勝利。父ムタティール。

本日の酒●男山の熱燗。国稀を冷で。

|

« 無敵のウインクス16連勝 | Main | 砂塵を舞い上げて大一番 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65041940

Listed below are links to weblogs that reference ラストラン前日の引退式:

« 無敵のウインクス16連勝 | Main | 砂塵を舞い上げて大一番 »