« 弥生3月春近し、那須へ | Main | マジックマン8勝の快挙 »

March 04, 2017

那須から戻ってメイダン

341745地方競馬教養センターにて。3/31以降に地方競馬でデビュー予定の騎手候補生の会見&インタビュー。今回は6名。近年は高校卒業とか中退とかで入ってデビューするときにはハタチになっているという候補生も多いなか、この期は16〜18歳。最近はハキハキとしっかり物事を話す子が多く、もしかしてそういう訓練もしてるんだろうか。
351722午後に帰宅して、しかし目標としていた原稿までは至らず。夜はネットのDubai Racing Liveでメイダンのスーパーサタデーの中継を見る。各レース後の解説がなかなかに画期的。解説者が液晶画面(というか巨大タブレット)の横に表示されているアイコンを選択することで、レース映像を自在に止めたり進めたり、画面上に番号やら線やら矢印やらを描画できるという。NHKの天気予報解説のような感じ。
ドバイシティオブゴールドのポストポンドは、ゴドルフィン包囲網に遭って直線ではがっちり3頭に囲まれて出るところがなく、ようやく進路をみつけるも2着まで。勝ったのは外でフタをしていたプライズマネーだったという。鞍上はAdrie De Vriesという若い騎手。
アルマクゥームチャレンジR3に出走したラニはさらにズブくなっているのか流れについていけないまま見せ場なく。
ジェベルハッタではゴドルフィンのフォークスウッドが直線完全に抜け出して勝ったかというレースで映像もそのように撮っていたのだが、最後にデコレーテッドナイトにとらえられた。

競馬●アルバスタキヤ(メイダン・ダ1900m,3yo):UAE2000ギニーズで6着惨敗だったコスモチャーリーが逃げ切り勝ち。父ステイサースティ。好位勢で食い下がったカタールマンが1馬身差2着。●G3マハブアルシマール(メイダン・ダ1200m):シェイク・アーメドのモラウィジMORAWIJが逃げ切ってジェベルアリスプリントから連勝。G3アルシンダガスプリントを制したいたクールカウボーイがゴール前で迫ったもののアタマ差2着。香港のダンドネルは1 1/4馬身差3着。●G2ドバイシティオブゴールド(メイダン芝2410m):キングボリートがラビットとなって中団のラチ沿いを進んだポストポンドが4コーナーで外に持ち出そうとしたところ、それを阻止したゴドルフィンの4歳馬プライズマネーがゴール前で抜け出し重賞初勝利。父オーソライズド。仕方なくラチ沿いに進路をとったポストポンドはクビ差2着。●G3バージナハール(メイダン・ダ1600m):後続を引きつけて逃げたヘヴィーメタルが直線突き離し、2着のロスに6馬身半差をつけて圧勝。2012年グッドウッドのG2リッチモンドS以来の重賞勝ち。●G1アルマクトゥームチャレンジR3(メイダン・ダ2000m):北米でリステッドまで勝った7歳馬ロングリヴァーが逃げ切り勝ち。このレース連覇を狙ったスペシャルファイターはピタリと2番手でマークしたが1 1/4馬身及ばず2着。R2を勝っていたフュリアクルザダが3着。馬群についていけなかったラニは8頭立て6着。●G1ジェベルハッタ(メイダン芝1800m):ゴドルフィンのフォークスウッドが逃げ切ったと思ったところ、中団うしろから馬群をさばいて追い込んだデコレーテッドナイトがクビ差とらえて勝利。昨年7月レパーズタウンのG3メルドS、今年2月リングフィールドのAWから3連勝。●G2ファウンテンオブユースS(ガルフストリーム8.5F,3yo):最後方から3〜4コーナーで一気にまくってきたガンネヴェラが直線突き離すという破天荒なレースで圧勝。G2サラトガスペシャル、G3デルタダウンズジャックポットに続いてグレード3勝目。父ダイアルドイン。5 3/4馬身差2着にプラクティカルジョーク。逃げたスリールールスが半馬身差3着。人気のアイリッシュウォークライは7着。●G2ダヴォナデールS(ガルフストリーム8F,3yo f):4番手の外を追走した人気のミススカイウォリアーが直線で抜け出して勝利。内で粘ったジョーダンズヘニーが半馬身差2着。外を追い込んだサマーラックはクビ差3着。●G3ゴーサムS(アケダクト8.5F,3yo):離れた4番手を追走したジェイボーイズエコーが4コーナー手前で前3頭をとらえ直線で突き離した。3馬身半差2着にクラウドコンピューティング。逃げた断然人気のエルアリーブは大きく離れて3着。●G3サンタイサベルS(サンタアニタ8.5F,3yo f):2コーナーで先頭に立った断然人気のユニークベラがそのまま逃げ切り勝ち。G2サンタイネツSから連勝で、デビュー2戦目から3連勝。2 1/4馬身差2着にエーブルタズマン。

本日のワイン●カヴァはペレグリーノ・デ・サント・ホアン・ブリュット。クリームシチューをつくるのにあけた白は、アルゼンチンのカテナ、アラモス・シャルドネ2015。最近流行りのエレガント系とは真逆の古き良きこってり系。シチューに合わせるにもよい選択。

|

« 弥生3月春近し、那須へ | Main | マジックマン8勝の快挙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64974419

Listed below are links to weblogs that reference 那須から戻ってメイダン:

« 弥生3月春近し、那須へ | Main | マジックマン8勝の快挙 »