« 冷え込む夜競のフナバシ | Main | ばんえい記念前々々夜祭 »

March 16, 2017

短い直線を後方大外一気

午後、地全協へ。六本木一丁目の駅から地上に出ると道路が一時的に封鎖されていて右翼の街宣車が排除されている場面を初めて見た。そして外務省飯倉公館は厳戒態勢。前の道路の交通がほとんど遮断されていてものものしい雰囲気。おお、なるほど。ちょうど日米外相会談が始まろうというところだったのか。会社戻りで名古屋の若草賞。力関係の比較が難しいと思っていたら、やはり波乱の結果。この世代の東海地区のレベルはイマイチというのはそのとおりだったものの、またまた高知すげぇ、シビレた、というレース。

競馬●若草賞。最後方を追走し3コーナー過ぎから大外をまくってきたタッチスプリントが4コーナー8番手から直線一気を決めた。タッチデュールの下なのか。先行3頭のうしろ4番手につけていたスターレーンが直線一瞬先頭に立ったものの2馬身半差2着。内を突いて伸びたカツゲキマドンナが半馬身差3着。カリフォルニアクロームが向こう3シーズン、チリにシャトル。

本日休肝日。

|

« 冷え込む夜競のフナバシ | Main | ばんえい記念前々々夜祭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65026782

Listed below are links to weblogs that reference 短い直線を後方大外一気:

« 冷え込む夜競のフナバシ | Main | ばんえい記念前々々夜祭 »