« ばんえい記念前々々夜祭 | Main | ラストラン前日の引退式 »

March 18, 2017

無敵のウインクス16連勝

最近、以前だったら新聞の折り込み広告になるのではなかったのかというチラシが何枚かまとめてポストに入っているということがしょっちゅうあって、なるほど、折り込み広告が機能を果たさなくてっているのだろうなあという、新聞の宅配が終焉に向かっているのを実感する今日このごろ。

競馬●奥州弥生賞。3番手の外に持ち出したベンテンコゾウが3コーナーで前をとらえると直線楽に突き離して圧勝。2番手から直線を向くまで食い下がったオールザベストが5馬身差2着で人気2頭の決着。●G1ジョージライダーS(ローズヒル1500m):ウインクス16連勝でG1・11勝目。2着は7 1/4馬身離れてルロメインLe Romain。●G1ランヴェットS(ローズヒル2000m):2014年のジャパンCで6着だったアイヴァンホウが勝利。オーストラリアに移籍後アワアイヴァンホウとして昨年のドゥーンベンCに続いてG1・2勝目。●G1ゴールデンスリッパー(ローズヒル1200m,2yo):勝ったのは牝馬のシーウィルレイン。父マンハッタンレイン。●G1サンタマルガリータS(サンタアニタ9F,4&up f/m):ソングバードとステラーウインドが回避。スタートから先行人気2頭の一騎打ちとなって、1番人気ヴェイルドリが振り切って勝利。昨年のBCフィリー&メアスプリントを勝ったファインストシティは1馬身半差2着。9馬身半離れて3着にオータムフラワー。●G2レベルS(オークロン8.5F,3yo):2番手から4コーナーで前をとらえたマラガシーが直線抜け出して完勝。父シャックルフォード。2馬身差で接戦の2着争いを制したのは後方から押し上げたソネティア。人気のアメリカンアンセムは見せ場なくブービー10着。●G2アゼリS(オークロン8.5F,4&up f/m):2番手から3コーナーで先頭に立った伏兵ストリームラインがそのまま押し切った。1馬身差2着にエスケンフォーマネー。断然人気テラプロメッサは好位で力んで走っていた様子で直線伸びず5着。●G2インサイドインフォメーションS(ガルフストリーム7F,4&up f/m):後方追走から直線伸びたディスティンタがゴール前で差し切ってグレード初勝利。父サマーバードの5歳馬。連れて伸びたウィートフィールドが半馬身差2着。直線単独先頭に立っていたディアレストはアタマ差3着。断然人気カーリンズアプルーヴァルは見せ場なく5着。

本日のワイン●カヴァを軽く、ペレグリーノ・デ・サント・ホアン・ブリュット

|

« ばんえい記念前々々夜祭 | Main | ラストラン前日の引退式 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/65036540

Listed below are links to weblogs that reference 無敵のウインクス16連勝:

« ばんえい記念前々々夜祭 | Main | ラストラン前日の引退式 »