« 勝ちタイム訂正ペガサス | Main | どうつたえれば地方重賞 »

February 04, 2017

上尾で繁盛のイタリアン

夜は以前から約束のあった上尾の繁盛店、イルモンドピッコロへ。6名。本日も予約だけで満席で、来店する何組かの方がお断りされておりました。キッシュというものが実はあまり好きではないのだが、しかし。最初に出されたのは生地がサクサクのパイで、玉子もフワフワ。おいしいと思えるキッシュを初めて食べたかも。豚バラ肉のビール煮込みもおいしゅうございました。早めに帰ろうと心に誓っていたのだが、しかし。ラストオーダー後にオーナーシェフがボトル1本持って合流。結局高崎線上り終電1本前から埼京線上りの終電に乗り継いでの帰宅でございまいた。

競馬●G2ホーリーブルS(ガルフストリーム8.5F,3yo):アイリッシュウォークライが4コーナーでも楽な手ごたえのまま直線突き放して逃げ切り勝ち。デビューから3連勝。父カーリン。4番手から追ってきたガンネヴェラが3 3/4馬身差2着。BCジュベナイル勝ちのクラシックエンパイアは2番手につけたものの直線失速して5馬身差がついての3着。●G2フォワードギャルS(ガルフストリーム7F,3yo f):4番手追走のテキリータが直線抜け出して勝利。父ユニオンラグズ。追ってきたプリティシティダンサーは半馬身差2着。1 1/4馬身差3着にブラームスキャット。逃げた人気のミズローカストポイントは直線失速して5着。●G2スウェイルS(ガルフストリーム7F,3yo):6頭一団の最後方を追走したフェイヴァラブルアウトカムが直線で差し切った。G1シャンペンS3着以来の今年初出走。父フラッター。直線を向いて一旦は先頭に立った人気のスリールールズは3/4馬身差2着。2 3/4馬身差3着にソニックミュール。●G2サンアントニオS(サンタアニタ8.5F,4&up):7頭縦長の最後方を追走したホッパーチュニティが直線で差し切りこのレース連覇。直線半ばで一旦は先頭に立った人気のモースピリットは1馬身差2着。3/4馬身差3着にアクセレレート。●G2ロバートB.ルイスS(サンタアニタ8.5F,3yo):僅差2番人気のロイヤルモーが、未勝利のアイラップにからまれながらも直線で突き放し3馬身半差をつけて勝利。父アンクルモー。1番人気シーアフラッテリーはクビ差3着。●G3ウィザーズS(アケダクト8.5F,3yo):3番手の外目を追走した断然人気のエルアリーブが直線で前をとらえ突き放して楽勝。前走G3ジェロームSから連勝。父エクスチェンジレート。逃げた伏兵トゥルーティンバーが4 1/4馬身差2着。半馬身差3着にジェイボーイズエコー。ゴドルフィンがクラシック戦線に向けてフランケル産駒のスイスストームを買った。デビュー2戦目のメイドンで1勝したのみ。

P1030641本日のワイン●イルモンドピッコロにて。
王冠のフリザンテ、カーサ・クステ・ピアーネ、プロセッコ・シュールリー・ブリケット(ヴィンテージ不明)
フリウリの白、イル・カルピノ、ヴィーニャ・ルンク・ビアンコ・ルンク2014。マルヴァジア50%、ソーヴィニヨン45%、トラミネール5%
ピエモンテのアドリアーノ・マルコ・ヴィットーリオ、ランゲ・フレイザ2014。微々発泡で、ほとんどランブルスコ似
本日メイン。これもピエモンテで、イカルディ、ヌイスイ・バルベーラダスティ2012。チョコレートに熟したプラム。甘香ばしくておいしゅうございました。
ピエラズオーリ、カルミニャーノ2012

|

« 勝ちタイム訂正ペガサス | Main | どうつたえれば地方重賞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64854751

Listed below are links to weblogs that reference 上尾で繁盛のイタリアン:

« 勝ちタイム訂正ペガサス | Main | どうつたえれば地方重賞 »