« 18年前のメイセイオペラ | Main | モノトーンなおべんとう »

February 20, 2017

仕切り直しガンランナー

午前5時半起床。この時期恒例の校正まつりにようやく手をつける。競馬の成績などは文字が小さくてローガンには難儀なためPDFをMacの画面上で拡大、横に元データを表示してという校正。これだと目の移動も少なくてむしろ好都合。パソコンの画面が高解像度の大画面になったからこそできること。写真の色校はさすがに紙に出力しないとできないけれども、それ以外はほとんど紙に出力する必要がなくなった。

競馬●G3レイザーバックH(オークロン8.5F,4&up):断然人気ガンランナーが後続を寄せ付けず逃げ切り楽勝でステークスレコード。当初はペガサスワールドCを予定していたのが、フェアグラウンズ競馬場の馬ヘルペスによる制限で出走できず、これが今季初戦だった。6頭立て5番手から徐々に位置取りを上げたハワーコムが5 3/4馬身差2着。3着に9歳馬ドメインズラップ。●G3サウスウエストS(オークロン8.5F,3yo):2番手から直線先頭に立ったのはペトロフだったが、4番手から追いかけたワンライナーがとらえてゴール前突き離した。父イントゥミスチーフ。離れた3着にルッキンアトリー。人気のアンコンテスティドは逃げたものの6着。19日に死んだカリズマティックの死因は骨盤骨折。

本日休肝日。

|

« 18年前のメイセイオペラ | Main | モノトーンなおべんとう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64921537

Listed below are links to weblogs that reference 仕切り直しガンランナー:

« 18年前のメイセイオペラ | Main | モノトーンなおべんとう »