« 事務所のトイレが冷蔵庫 | Main | 川崎の借りを浦和で返す »

January 17, 2017

フリオーソが止まらない

名古屋の新春ペガサスカップにはフリオーソ産駒が3頭出ていて、そのうち2頭に◎◯を打ったらともに着外。勝ったのは△8番人気のフリオーソ産駒だったという。そして母はオグリキャップ記念まで勝って重賞9勝のクインオブクイン。母も5歳までは400kg前後の小さい馬だったが、クインザドリームも398kgという。この日は浦和でも条件交流をフリオーソ産駒のクラールハーモニーが勝った。そして明日の浦和の若水特別にもバリスコア、イノデギャルソンとフリオーソ産駒が2頭。それにしてもバリスコアでもニューイヤーカップの枠に入るには賞金がぜんぜん足りないと。兵庫ジュニアグランプリ3着馬が出られないというのはどうなのか。

競馬●新春ペガサスカップ。中団7番手を追走していたクインザドリームが直線外から差し切った。そのうしろから先に仕掛けたドリームズラインが半馬身差2着。直線単独先頭に立っていたメモリーミラクルがクビ差3着。●ペガサスワールドC。ノーブルバード、プレイヤーフォーレリーフの2頭が出走表明して12頭のフルゲートに。アーロゲート、カリフォルニアクローム、キーンアイス、ネオリシック、シャーマンゴースト、エラゴン、ウォーストーリー、ウォーエンヴォイ、ブレイキングラッキー、ラリス。

本日休肝日。

|

« 事務所のトイレが冷蔵庫 | Main | 川崎の借りを浦和で返す »

Comments

僕は修さんの地方競馬に吠える を楽しみにしているファンです 共感できる話ばかりなので 金曜日がくるのが楽しみでした 復帰するの待ってます

Posted by: ハーフニート斉藤 | January 18, 2017 at 10:07 PM

ハーフニート斉藤さま。
楽しみにしていただいて、ありがとうございます。
5月か6月頃には復帰できると思いますので、しばしお待ちください。

Posted by: さいとー | January 19, 2017 at 08:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64778336

Listed below are links to weblogs that reference フリオーソが止まらない:

« 事務所のトイレが冷蔵庫 | Main | 川崎の借りを浦和で返す »