« 和の出汁と中華麺の遭遇 | Main | ゴドルフィン勝ちまくり »

January 25, 2017

百万分の一の牝馬女王に

TCK女王盃の大井競馬場へ。ホワイトフーガは強いときは強い、でも危うさもある馬、という結果。JBCレディスクラシックと昨年のTCK女王盃を勝っているとはいえ、大井は存分に能力を発揮できる舞台ではないような。そしてそのホワイトフーガを振り切って2着のリンダリンダの充実ぶり。仮にトーセンセラヴィが無事に普通に走っていたとしても今回は逆転していたのではないだろうか。
1251743終了後、お約束あった有楽町ワイン倶楽部へ。肉塊。写真だとそんな大きく見えないものの、予約しておいた約800g(!)のトマホーク。税抜き8500円くらい。4人でいただきました。ワンミリオンスの単勝のおかげで、ちょっと高めのワインもいただきました。ごちそうさまです>自分。

競馬●TCK女王盃。3番手のリンダリンダが直線を向いて先頭へ、そのうしろからホワイトフーガが外へ、ワンミリオンスが内へと並びかけて3頭の追い比べは、内のワンミリオンスが抜け出した。リンダリンダが3/4馬身差2着。ホワイトフーガはアタマ差3着。ブリーダーズCとカタール競馬馬事クラブがパートナーシップ。互いのフェスティバルで交換的にスポンサードレースを行う。

1251741本日のワイン●有楽町ワイン倶楽部にて。
グラスでモンテベッロを1杯。
シャトー・ド・ラ・マルトロワ、シャサーニュ・モンラッシェ2013
丹波ワイン、鳥居野産ピノノワール2013
フロッグスリープ、ジンファンデル2014

|

« 和の出汁と中華麺の遭遇 | Main | ゴドルフィン勝ちまくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64813719

Listed below are links to weblogs that reference 百万分の一の牝馬女王に:

« 和の出汁と中華麺の遭遇 | Main | ゴドルフィン勝ちまくり »