« フリオーソが止まらない | Main | 韓国馬がドバイで初勝利 »

January 18, 2017

川崎の借りを浦和で返す

1181725在宅にて原稿を片付ける日。合間にニューイヤーCの浦和競馬場へ。地方競馬はどこも売上げが上がっているが、競馬場も平日昼間開催にもかかわらず、たしかに以前より盛り上がっているような気はする。ゴール前、ギリギリで差し切ったのは、門別の出世レースのひとつサンライズCを勝ってきたヒガシウィルウィン。アタマ差で2着に負けたとはいえ、60歳のマトバさんまだまだスゴイ。地方通算7000勝まであと40。そっこー帰宅して仕事に戻る。目標の半分ほどまでしか達せず。

競馬●ニューイヤーカップ。3番手の内を追走したブラウンレガートが直線を向いて先頭に立ったが、縦長の8番手あたりから位置取りを上げてきたヒガシウィルウィンがゴール前でアタマ差とらえて勝利。3馬身差3着に勝ち馬と一緒に外を通って上ってきたカンムルが3馬身差3着。●ジャパンという名の種牡馬の初産駒が誕生。現役時はG2ジムダンディSで3着があった。

本日の寝酒●清泉・純米吟醸。陸奥八仙・特別純米。

|

« フリオーソが止まらない | Main | 韓国馬がドバイで初勝利 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64784011

Listed below are links to weblogs that reference 川崎の借りを浦和で返す:

« フリオーソが止まらない | Main | 韓国馬がドバイで初勝利 »