« 今年も難解なり帯広記念 | Main | 川崎メイン3日連続勝利 »

January 03, 2017

NYRAが日本馬にボーナス

131725恒例の川崎競馬場へ。お参りしていこうかと稲毛神社のほうに向かうとものすごい人が歩いてくるではないですか。稲毛神社ってそんなに初詣に来るの?と思ったのだが、しかし。箱根駅伝復路の最後の走者がちょうど通り過ぎたあとというタイミング。とはいえやはりお参りはかなりの行列で断念。通過して競馬場へ。13時から、今年はロジータホールでばんえいの場立ち予想。それにしても少々の謝礼はいただいているとはいえ、ほとんどボランティアのような形でこれが10年以上も続いているというのはすごい。合間を見て内馬場のふれあいばん馬へ。ミルキーの背中に乗る人たちの満面の笑顔がすばらしい。ずっと見ていても飽きないほど。報知オールスターカップは1番人気のケイアイレオーネ。フミオ、すげえ。そして園田では翌日のレースを最後に引退されるという橋本忠男調教師最後の重賞、エイシンニシパが新春賞をハナ差で勝ったという劇的なレース。終了後、稲毛神社にあらためてお参りして萬福大飯店へ6名で。

競馬●報知オールスターC。4番手一線の外を追走したケイアイレオーネが3コーナーから仕掛けて4コーナー手前で先頭に立つとそのまま押し切った。外から迫ったクラージュドールが半馬身差。内で粘ったタイムズアローはクビ差。アタマ差4着にムサシキングオー。●新春賞。好スタートから4番手に控えたエイシンニシパが3コーナー過ぎで前をとらえにかかり、直線ではアサクサセーラを振り切って単独先頭。ゴール前、外からタガノトリオンフが一気に迫ったもののハナ差でしりぞけての勝利。●名古屋記念。4番手外を追走したカツゲキキトキトが4コーナーで前をとらえると直線半ばで抜け出し快勝。中団から追ってきたヴェリテが1馬身半差2着。勝ち馬に直線まで食い下がったゴールドブラザーが1馬身半差3着。逃げたワールドエンドは6着。●天馬賞。溜めて仕掛けて障害ひと腰先頭のセンゴクエースがそのまま後続を寄せ付けず4歳シーズン三冠達成。障害3番手から2番手に上がっていたキンメダルだが、障害4番手のコウリキがゴール前でとらえて2着。アメリカンフェイロアの初仔が誕生。ガンランナーが正式にペガサスワールドC出走を表明。今年のベルモントSで日本調教馬が勝てば100万ドルのボーナス。それほど日本馬に出てほしい理由は何でしょう。なるほど日本での馬券発売を期待してるのか。

本日の酒●萬福大飯店にて。5年ものの紹興酒を燗で。帰宅して1杯分残ってたダッシュウッド、ピノノワール2014

|

« 今年も難解なり帯広記念 | Main | 川崎メイン3日連続勝利 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64719970

Listed below are links to weblogs that reference NYRAが日本馬にボーナス:

« 今年も難解なり帯広記念 | Main | 川崎メイン3日連続勝利 »