« 年末終電近くの戦々恐々 | Main | さまざま驚く東京大賞典 »

December 28, 2016

門前仲町からのふるさと

午前6時起床。東京ドームのまわりはすごい人、と思ったら、嵐ですか。正午の発売開始直後のオフト後楽園で兵庫ゴールドトロフィー、さらに明日の東京大賞典の前売を仕入れてグリーンチャンネルへ。で、兵庫ゴールドトロフィーの中継。展開を読むのがなかなかに難しかった。解説もぐだぐだ_| ̄|○。終了後、大井競馬場へ。電車の中はキャスターバッグとか大きな荷物の人がいきなり目立つようになった。ふるさとコーナーのばんえい場立ち予想に後半だけ参加。準メイン、メインの地吹雪賞とハズレ。しかし予想して馬券を仕入れて結果を見ずに帰宅した最終の3連単が当たっていてちょっと取り戻した。帰宅して原稿。なのだが睡魔で頭が回転せず。

競馬●兵庫ゴールドトロフィー。あっと驚く2番手を追走したニシケンモノノフが。、向正面から外をまくってきたドリームバレンチノをクビ差で抑えて勝利。向正面で一旦先頭の場面もあったノボバカラは3馬身差3着。内から外に切り替えたラブバレットは4着。ゲート入りを嫌がったオヤコダカは5着。ペガサスワールドC。2018年はサンタアニタで、芝のレースも、という構想。

本日の酒●寝酒に乾坤一・純米酒を少々。

|

« 年末終電近くの戦々恐々 | Main | さまざま驚く東京大賞典 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64691036

Listed below are links to weblogs that reference 門前仲町からのふるさと:

« 年末終電近くの戦々恐々 | Main | さまざま驚く東京大賞典 »