« ダイヤモンドの有馬記念 | Main | 年末終電近くの戦々恐々 »

December 26, 2016

はたらくばん馬の三方六

12271651午前5時半起床。朝、大宮へ。午前9時の開庁で更新したパスポートの受け取り。出社して雑務多数。午後イチで大井競馬場、1レース前に某取材。時間が重なったためオーストラリア・ニュージーランドへのレース映像配信の記者会見には出席できず。当初の案内では「レース映像の配信」としか書いてなかったけど、やっぱり馬券も売るのね。なるほど須田くんと楽天競馬がからみましたね。その後、Gate J.新橋へ。第7回となった、ばんえい競馬教室。オープニングでは席の半分くらいしか埋まってなくて心配したものの、結局ほとんど一杯になっていただいてひと安心。近所の食べ飲み放題の中華でお疲れさま。とはいえ明日、明後日とグリーンチャンネルその他もろもろあるので散会前に失礼いたしました。帯広からのお土産、柳月・三方六のニューアイテム『濃い白 小割』をいただきました。パッケージにはたらくばん馬がデザインされているのは、さすが柳月。

競馬●G1マリブS(サンタアニタ7F,3yo):2番手から直線先頭に立ったのはシャープアステカだったが、3番手から外に持ち出したマインドユアビスケッツがとらえて半馬身差で勝利。BCスプリント3着、父ポッセのニューヨーク産。管理するRobert Falcone Jr.はなんと!22歳。人気のテンブレシングスは2 1/4馬身差で3着。●G1ラブレアS(サンタアニタ7F,3yo f):人気を分けた1頭フィンリーズラッキーチャームが直線でも粘るところ、スタート後の競り合いから2番手につけた伏兵コンステレーションがゴール前でとらえ半馬身差で勝利。父ベラミーロード。3馬身差3着にエノラグレイ。人気のもう1頭ライトストリームは5着。●G3サンシメオンH(サンタアニタ芝6.5F,3&up):ベティーズバンビーノが直線外から突き抜けた。2 1/4馬身差2着にストーミーリベラル。アタマ差3着にリチャーズボーイ。●G3マティスブラザーズマイルS(サンタアニタ芝8F,3yo):人気のコンクエストエンフォーサーが直線振り切って逃げ切り勝ち。1 1/4馬身差2着にミッターシル。半馬身差3着にイタリア産のムーンライトドライヴ。ニュージーランドのG1ザビールクラシック(エラースリー2000m)を勝ったコンセンサスの父は、すでに種牡馬になってる19歳のポストポンドという馬がいるんですな。その父はサマースコール。

本日の酒●そういうわけで乾杯の生ビール1杯でおしまい。

|

« ダイヤモンドの有馬記念 | Main | 年末終電近くの戦々恐々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64681956

Listed below are links to weblogs that reference はたらくばん馬の三方六:

« ダイヤモンドの有馬記念 | Main | 年末終電近くの戦々恐々 »