« 香港出発前日のあれこれ | Main | ホンコンは連日好天なり »

December 09, 2016

今年も師走のホンコンへ

1291600午前5時半起床。香港4レースの予想原稿。さらに連載コラムは「すみません、お休みさせてください」とギブアップしようかと頭をよぎったものの、なんとか残り1時間というところで書き上げた。そんなこんなで原稿と格闘している間に、帯広市へのふるさと納税のお礼の品が届いた。今年はハム、ウインナー、バターなどのチルド品で、これを受け取れないまま出かけていたらちょっと面倒なことになっていたかも。そういうわけで香港へ向けて成田空港。移動用のモノレールがなくなってしまった第2ターミナルのサテライトはまことに遠い。サクララウンジで小太郎さんと合流。みんな大好き、JALラウンジのカレーをスープのようにいただく。搭乗はほぼ定刻で完了したものの、滑走路が大渋滞だったらしく離陸まで1時間近くも待たされ。結果、香港には30分ほども遅れて23時ごろの到着。

競馬引退が決まっていたファイヤリングラインはクレストウッドファームで種牡馬に。昨年のG3サンランドダービーを14 1/4馬身差で勝ち、ケンタッキーダービはアメリカンフェイロアの2着だった。種付料は5000ドル。

本日の酒●サクララウンジにて。泡はイタリアで、ラ・ジョイヨーザ・プロセッコ。地元成田のお酒、長命泉・吟醸純米酒
JALのC席にて。シャンパーニュは、シャルル・エドシック・ブリュット・レゼルヴNV。たしかにイースト的なシャンパーニュっぽいニュアンスはあって泡もたっぷりだけど、ちょっといいカヴァにもこの程度のはあるかなあ。
白はアルザスで、トゥルクハイム、リースリング・レゼルヴ2014。キリッと系のリースリング。もうちょっと甘みのボリュームがあるかと思いましたが。
機内食の和食が会席っぽい感じだったので、伯楽星・純米大吟醸の小瓶。
食後酒として(笑)、チリのピノノワール、ヴィーニャ、エラスリス、エステートシリーズ・ピノノワール2014。たしかにベリー系たっぷりの果実味に酸味もたっぷりだけど、甘みがちっともなくて還元臭っぽい感じが時間が経っても消えず、もしかしてコレ、ブショネではないでしょうか。帰りの便で確かめてみましょう。

|

« 香港出発前日のあれこれ | Main | ホンコンは連日好天なり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64607058

Listed below are links to weblogs that reference 今年も師走のホンコンへ:

« 香港出発前日のあれこれ | Main | ホンコンは連日好天なり »