« ホンコンは連日好天なり | Main | 現実にもどる師走の東京 »

December 11, 2016

モーリス圧巻ラストラン

12111656午前5時半起床。で、昨日やり残した原稿。好天に恵まれた香港。これまで日本で発売されてきた海外競馬の馬券、凱旋門賞、メルボルンC、BCフィリー&メア・ターフは、現地と日本のオッズが違うといってもそれほどでもなく、しかし今回は日本の馬が多頭数出ているからか、それとも現地は地元馬と外国馬でも過去に活躍した馬に人気が集まる傾向にあるからか、おそらく両方なのだろうが、オッズがかなり違っていて面白い。サトノクラウンの単勝なら、日本で11.4倍、香港で20.45倍とか、スプリントの3連単なら、日本で217.7倍、香港で128.3倍とか。色気を出してわざわざPATで日本で買った馬券はぜんぶ外れたけど、香港のがちゃんと当たってトータルプラス。終了後は3年ぶりですか、沙田の火鍋やさん盛記にて、総勢17名だったか。

香港ヴァーズ:逃げたハイランドリールが、途中ビッグオレンジにからまれるも直線を向いて単独先頭。4コーナーでも後方4番手から抜け出してきたサトノクラウンが1頭だけ追い詰め半馬身とらえて勝利。6 3/4馬身離れて3着にワンフットインヘヴン。3コーナーで一旦最後方に下げて馬群の中に突っ込んだヌーヴォレコルトは4着。
香港スプリントエアロヴェロシティが3番手から直線抜け出して勝利。4コーナー9番手から追い込んだラッキーバブルスが短頭差2着。逃げたペニアフォビアも粘って3着。
香港マイル:4コーナー大外9番手のビューティオンリーが豪快に差し切った。同じような位置から伸びたヘレンパラゴンが半馬身差2着。3頭による3着争いはジョイフルトリニティが制し、コンテントメント4着、ロゴタイプ5着。エーブルフレンドは伸びそうで伸びきれず6着。
香港カップ:エイシンヒカリが2コーナーから後続との差を広げて逃げたものの直線で一杯。後方で構えていたモーリスが1頭だけ際立った伸びを見せて3馬身差圧勝。4頭の2着争いからシークレットウェポンが抜け出した。ステファノス3着、ラブリーデイ4着。

競馬●寒菊賞。控えて3番手から3コーナーで先頭に立ったベンテンコゾウが直線突き放して完勝。直後から早めに並びかけていったオールザベストは直線離されて4馬身差2着。さらに4馬身差で3着にサンエイリシャール。●中日杯。水の浮く馬場をジャングルスマイルが逃げ切り勝ち。2番手追走のウエスタンプリンスが並びかけたがアタマ差まで。内を突いたトニーポケットは半馬身差3着。なるほどソウルスターリングはフランケル産駒として世界で最初のGI勝ち馬となったのか。

12111608本日のワイン●シャンパーニュは、ひょんなことからいただいた、アンリ・ジローNV。そのほかエノテカで仕入れてきていただいたワインたち。オリヴィエ・ルフレーヴ、ブルゴーニュ・ブラン・レ・セティーユ2012がおいしゅうございました。マグナムは南オーストラリア・バロッサバレーのグラント・バージ、キャメロンヴェール・カベルネソーヴィニヨン2012

|

« ホンコンは連日好天なり | Main | 現実にもどる師走の東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64616148

Listed below are links to weblogs that reference モーリス圧巻ラストラン:

« ホンコンは連日好天なり | Main | 現実にもどる師走の東京 »