« 12月のダートグレードで | Main | 叩き合いを制して3連勝 »

November 29, 2016

2歳戦が盛り上がる季節

11291603グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』出演。恒例、地方2歳期待馬のコーナーでほとんど喋り続け。最近では自分が出た番組を見直すということもあまりしないのだけど、会社戻りで放送が始まりなにげに見てみると、大脳ではなく脊髄か延髄で思考しているような感じで単語の間違いを認識しないまましゃべっていて、それが2箇所ほど。ひでーな。ま、馬名とかの間違いではないので。夕めしはグリーンチャンネル近くの中華居酒屋・松っちゃん。羊肉と長ネギの炒め定食800円也。ジンギスカンやさん以外で羊肉がメニューにあるところってあんまりないよね。

競馬昨年のケンタッキーダービーでアメリカンフェイロアの2着だったファイヤリングラインが引退。G3サンランドダービーは14 1/4馬身の大差、トラックレコードで制した。エフィネックスがニューヨークのクエストロイヤルスタッド・ノースで種牡馬に。種付料は1万ドル。G1クラークHを勝ち、BCクラシックではアメリカンフェイロアの2着だった。ワールドベストジョッキーはライアン・ムーア。世界トップ100のG1で8勝。ロジャー・ヴァリアンが2011年に取得したニューマーケットのクレムリンハウスから、クライヴ・ブリテンが使っていたカールバーグステーブルに来年移動する。

連続休肝日。

|

« 12月のダートグレードで | Main | 叩き合いを制して3連勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64564514

Listed below are links to weblogs that reference 2歳戦が盛り上がる季節:

« 12月のダートグレードで | Main | 叩き合いを制して3連勝 »