« 雨の京都で間違えた幸運 | Main | 2歳戦が盛り上がる季節 »

November 28, 2016

12月のダートグレードで

全日本2歳優駿の登録馬が発表された。年内休養と言われていたとおりエピカリスの登録はなく、そうなると、エーデルワイス賞を圧勝したリエノテソーロがいるとはいえ、あとはイマイチ能力を発揮できなかった感じの兵庫ジュニアグランプリ組で、これなら地方馬にもチャンスはありそう。名古屋グランプリは、白山大賞典で2キロ差あってケイティブレイブが勝ったところ、その斤量差がなくなってアムールブリエの逆転と連覇があるかどうか。戻ってクイーン賞の中央勢は、いかにもJBCが終わってというメンバー。ならば、JBCを無念の除外となったララベルをはじめ、トーコーヴィーナス、タイムビヨンドという地方で十分勝負になるのではないか。今年ダートグレードでの地方馬の勝利は、ここまでソルテとローズジュレップの2頭だけ。このあたりで地方馬はまだがんばれるのではないでしょうか。

競馬●プリンセスカップ。互角のスタートもスピードの違いで逃げたスターインパルスが、途中までオルディルにからまれるも手ごたえはまったく楽なまま、後続を寄せ付けず5馬身差圧勝。接戦の2着争いは後方待機の地元馬で、芝の若鮎賞勝ちのメドゥシアナが、知床賞勝ちのダンストンレガーメを半馬身差でしりぞけた。

本日休肝日。

|

« 雨の京都で間違えた幸運 | Main | 2歳戦が盛り上がる季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64558769

Listed below are links to weblogs that reference 12月のダートグレードで:

« 雨の京都で間違えた幸運 | Main | 2歳戦が盛り上がる季節 »