« 来年度の開催日程発表で | Main | 畜産フェアの浦和競馬場 »

October 18, 2016

秋晴れの金沢で焼きそば

10181615金沢へ。秋の抜けるような青空。しかし長野を過ぎて山を越えると、富山あたりはけっこうな雨。それでも金沢に着いてみると晴れていた。スコールの多い金沢は、いつの時期も夏のようにもくもくと入道雲。それにしても北陸新幹線で金沢が近くなった。自宅最寄り駅から大宮まで10分ほどということもあるのだが、10時過ぎに家を出て、13時10分の金沢駅西口発競馬場行きの無料バスに乗れるという。金沢競馬場は年に1、2度しか来ることがないので、さて何を食べようかと思案し、メニューもその値付けもちょと不思議な来々軒へ。チャーシュー麺と同じ値付けという550円の焼きそば。なんというモノトーンなビジュアルの焼きそば。生姜の紅以外は鰹節まで同じ色。青のりをふらないだけで、焼きそばの印象もだいぶ変わりますな。ウスターソースにコショーのスパイシー系。ダシにはラーメンスープを使っていると思われ。
10181639金沢シンデレラカップは、門別で能検を受けたときから評判だったというヤマミダンスが逃げ切って金沢デビューから3連勝。血統的にも母はキウィダンス。終わって金沢駅で1時間ちょっとあったので、入ったことがなかった2階の回転寿司『廻る富山湾すし玉』で、季節の地物盛り11貫のセットに細巻きを少々。新幹線改札内待合所のカウンターデスクで時間まで原稿書き。電源こそないものの名古屋駅の待合所カウンターよりさまざまに快適、と覚え書き。

競馬●金沢シンデレラカップ。ハナをとったヤマミダンスが後続を振り切って逃げ切り完勝。5番手から直線外を伸びたアンジュジョリーが2馬身差2着。5連勝のヴィーナスアローは内を突いてアタマ差3着。

本日の酒●廻る富山湾すし玉にて。加賀鳶・極寒純米・辛口菊姫・純米・ひやおろし
帰宅して。チリの大手、ロスヴァスコス、カベルネソーヴィニヨン・ロゼ2015を飲みながら、NHK-BS『アナザーストーリーズ』のスティーブ・ジョブズに見入ってしまった。

|

« 来年度の開催日程発表で | Main | 畜産フェアの浦和競馬場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64369845

Listed below are links to weblogs that reference 秋晴れの金沢で焼きそば:

« 来年度の開催日程発表で | Main | 畜産フェアの浦和競馬場 »