« あっという間に移る季節 | Main | 父フリオーソ重賞初勝利 »

October 29, 2016

追い詰められての神無月

10291623来週にJBC、そしてブリーダーズCが迫って、さまざまに追い詰められる土曜日。そんななか夕飯はちゃんとつくって食べて飲んで、骨付きラムのクミン風味焼きは3本で1人前。濃厚ミネストローネスープ。

競馬●G1ヴィクトリアダービー(フレミントン2500m,3yo):伏兵プライズドアイコンが4月のG1シャンペンS以来の勝利。父モアザンレディ。G2スーパーヴァーズ勝ちから連闘で臨んだ人気のセイクリッドエリクシールは2馬身半差2着。●G1クールモアスタッドS(フレミントン1200m,3yo):フライングアーティが人気のアスターンを1 1/4馬身差でしりぞけG1初勝利。父アーティシラー。●G2フェイエットS(キーンランド9F,3&up):単騎で逃げた断然人気ノーブルバードがそのまま後続を寄せ付けずトラックレコードで逃げ切り圧勝。2番手を追走していたディヴァイニングロッドは直線で突き放され5 3/4馬身差2着。最後方追走のハワーコムがさらに離れて3着。キーンランド秋の17日間開催はこの日が最終日で、総入場人員276,543人はレコード。売上げも場内分で前年比12.5%アップ、総売上で11.6%アップ。●G3オータムミスS(サンタアニタ芝8F,3yo f):4番手で内を突いた伏兵カヴァーソングが、直線で人気のダニロフナを外に突き飛ばすようにして進路を確保、競り合いをハナ差で制してステークス初勝利。審議になったもののそのまま決着。半馬身差3着にヴァーリーシュガー。イラド・オルティスJr.が、G3ターンバックジアラームHをルイスベイで、G3ボールドルーラーHをストールウォーキンデュードで制してベルモントパークの重賞を2つとも勝利。

本日のワイン●安カヴァとしてはお初、ボデガス・コヴィニャス、シエラ・サリナス・ブリュット2014。安カヴァのわりにはヴィンテージ付き。キリッと辛口。まあ、カヴァはカヴァだ。で、カリフォルニア・モントレーのピノは、ランチ32、ピノノワール2012。冷涼な気候とのことで甘み控えめ、この値段でなかなかに理想的なニューワールドのピノ。

|

« あっという間に移る季節 | Main | 父フリオーソ重賞初勝利 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64419173

Listed below are links to weblogs that reference 追い詰められての神無月:

« あっという間に移る季節 | Main | 父フリオーソ重賞初勝利 »