« イラプトが久々のG1勝ち | Main | 秋晴れの金沢で焼きそば »

October 17, 2016

来年度の開催日程発表で

JRAの来年の開催日程が発表になったのに合わせて、保留となっていた来年のJBC@大井が11/3(祝金)と発表された。通常の金曜日ならJRAネット投票で発売はできないが、JRAの連休3日間開催にうまく乗ることができたということなのだろう。これについての感想はまた別のところで詳しく。それにしても11/3,4開催が決まっているブリーダーズC@デルマーとJBCの日程がまるでかぶったのは困ったなあ。
そしてJRAの日程で話題は平日12/28の開催。GI昇格の可能性が高いホープフルSが目玉になるのだろうが、ライトファンには食いつきにくい2歳戦でどこまで盛り上がるか。その影響ということでとばっちりを受けた感じは、曜日が合えば28日に開催してきた園田の兵庫ゴールドトロフィーではないか。木曜日の来年、ホープフルSと同日開催ということはあるんだろうか。それと。28日が土曜日になったらどうするんだろう。有馬記念は22(日)なのか28(土)なのか。あっ、21,22,23が3連休だからいろいろパターンは考えられるか。ひとまずそれは2019年にやってくる。
ばんえい競馬では昨日のホクショウムゲンの惨敗に続いて、今度はセンゴクエースが第2障害転倒でタイムオーバーの失格。能力再検査とは。そして、ばんえいアワード創設のお知らせ。

競馬●若駒賞。2番手から直線を向いて先頭に立ったのは人気のベンテンコゾウだったが、4番手でマークしていたサンエイリシャールが直線半ばでとらえ突き放した。ベンテンコゾウは1馬身半差。4馬身差3着にスティックセニョル。英2000ギニー、セントジェームスパレスSを制したガリレオゴールドは来年も現役。ストロナック・グループが、オークロンパークを所有するレーステック社の株式100%を買収。今年G1ガネー賞を制したダリヤンが引退。アガ・ハーンスタッドで種牡馬に。

本日休肝日。

|

« イラプトが久々のG1勝ち | Main | 秋晴れの金沢で焼きそば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64365184

Listed below are links to weblogs that reference 来年度の開催日程発表で:

« イラプトが久々のG1勝ち | Main | 秋晴れの金沢で焼きそば »