« 胃カメラの鎮静剤って… | Main | ラニが能力発揮の舞台は »

October 22, 2016

ボルドータイプのお勉強

午後から虎ノ門へ。カーブドリラックスの店内カウンターでのセミナーに参加。テーマは世界のボルドータイプワイン。当たり前過ぎるテーマだからなのか定員8名のところ参加は4名。そのぶんたっぷり飲めると(笑)。出されるワインの銘柄はわかっていたものの、ブラインドではひとつも当たらず。ラグランジュのイメージはちゃんと記憶しました。で、ボルドー左岸のタンニンぎしぎしはやっぱり好みではないかも。あらためてカリフォルニアが好き。それにしてもナパヌックの定価9500円は高くなったなあ。そしてバーダップ樽熟成はしっかり濃いものの今流行りのエレガント系ですばらしい。終了後、門前仲町へ。何度もおじゃましているMaru-shuの2号店が先週オープンしたとのことでお祝いに。こちらは立ち飲みでリーズナブル。なんたって200円〜400円くらいで気の利いたつまみが充実。いちばん高いのでも700円だったかな。虎ノ門からトータルでボトル1本半くらいは飲んだような。飲みすぎても帰宅は9時前。

競馬●OROターフスプリント。4コーナー3番手で外をまわった北海道のケイアイユニコーンがゴール前で差し切った。2番手追走のタイセイメテオも伸びて3/4馬身差2着。逃げた人気のエゴイストはクビ差3着。●G1コックスプレート(ムーニーヴァレー2040m,3&up):4番手から4コーナー手前で前をとらえたウインクスが直線突き放して圧勝。昨年5月から13連勝でG1・9勝目。一旦は先頭に立ちかけたハートネルは8馬身ちぎられて2着。3/4馬身差3着にヤンキーローズ。ムーランドロンシャン賞を勝ったフランスのヴァダモスは4着。●G1レーシングポストトロフィー(ドンカスター8F,2yo c/f):後続を引きつけて逃げたリヴェットが横いっぱいに広がった追い比べから突き放した。父ファストネットロック。アンドレア・アッツェニはレーシングポストトロフィー4連覇。人気のユカタンは1 3/4馬身差2着。クビ差3着にジャンリュックラガルデール賞で2着だったサルウィン。●G3アルツハイマーズソサイエティS(=ホーリスヒルS、ニューベリー7F,2yo c/g):プリーズレットミーウィンが重賞初勝利。父パワー。2 1/4馬身差2着にキングズギフト。●G2レイヴンランS(キーンランド7F,3yo f):中団を追走した人気のライトストリームがゴール前で差し切って勝利。父ハーランズホリデー。連れて伸びた伏兵マリブステイシーが1 1/4馬身差2着。3番手から直線先頭に立っていたコナイアーが半馬身差3着。2001年のケンタッキーダービーを制したモナーコスが死んだ。ウインスターファームの2017年の種付料。パイオニアオブザナイルは125,000ドルから11万ドルにちょい値下げ。スパイツタウンは10万ドルで据え置き。ディストーテッドヒューモアは8万ドル。ティズナウは6万ドル。

10221655本日のワイン●カーブドリラックス@虎ノ門にて。
ボルドー右岸からシャトー・シマール1996
ボルドー左岸からシャトー・ラグランジュ2008
イタリア・スーパータスカン、ジョヴァンニ・キアッピーニ・フェルチアイノ2013
カリフォルニア・ナパヴァレーからドミナス・ナパヌック2012
そしてニッポン、酒井ワイナリー、バーダップ樽熟成・鳥上坂・名古山2014
Maru-shu 2にて。ソーヴィニヨンブランをデキャンタで。赤をグラスで2杯ほど飲んだような。
帰宅して、さらに飲んだ。ドメーヌ・ド・サハリ・ロゼ2013

|

« 胃カメラの鎮静剤って… | Main | ラニが能力発揮の舞台は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64388696

Listed below are links to weblogs that reference ボルドータイプのお勉強:

« 胃カメラの鎮静剤って… | Main | ラニが能力発揮の舞台は »