« 超スローだった東京記念 | Main | ネットプロバイダの終焉 »

October 13, 2016

うっかりで背負った苦労

仕事のできないヒトからの仕事を受けてしまうとたいへん。おそらくそのヒトは自分が仕事できると思っているからまた始末が悪い。こちらの関係のさまざまなに人に迷惑がかからないように、かかわっている人たちにとってマイナスにならないように、同じことをやるのにも心配や苦労が3倍とか5倍とかな感じ。久々の案件だったので、うっかり受けてしまってちょっと後悔。こういう選別はしないといかん。

競馬●エーデルワイス賞。好位集団の外目を進んだリエノテソーロが残り200mで前をとらえて突き抜けた。5馬身差がついての2着争いは、逃げたアップトゥユーが粘りきった。勝ち馬と同じような位置を進んだピンクドッグウッドはとらえきれずアタマ差3着。後方から直線一気に伸びたオーブスプリングがクビ差4着。●G3アンドレバボワン賞(プロヴァンス大賞典・リヨンパリィイ2000m,3&up):4歳のサブウェイダンサーが重賞初勝利。父シャマーダル。3馬身半差2着にマスターズスピリット。チャンピオンズスプリントで1番人気となっていたリマトが馬場がソフトすぎるとして回避。

本日休肝日。

|

« 超スローだった東京記念 | Main | ネットプロバイダの終焉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64348566

Listed below are links to weblogs that reference うっかりで背負った苦労:

« 超スローだった東京記念 | Main | ネットプロバイダの終焉 »