« 休みではない連休の中日 | Main | ジジイ化すすむ体内時計 »

October 10, 2016

地方競馬を語る盛岡の夜

10101609南部杯の盛岡競馬場へ。腹ごしらえは、久しぶりに3階指定エリア奥にあるレストランちゃんこ太五郎にて、味噌ちゃんこラーメン。うん、野菜たっぷりの味噌ラーメンですね。平場のレースを見ているとダートコースはすごいことになっているようで、ここは佐賀競馬場かという、ラチ沿いを何頭分も空けて走る競馬。佐賀よりコースが広いぶん、さらに外を回る度合いがすごい。ゴール前の直線、あんなに外のほうから馬群が伸びてくる盛岡は初めて見た。南部杯は、大外のロイヤルクレストが逃げたのにも驚いたが、1分33秒5というレコードにも驚いた。そのタイムはスゴイが、そのコース状態では脚元を心配する関係者もいた。久しぶりの盛岡泊。コパさんを囲む盛楼閣に続いて、某エライ人を囲む会。地方競馬、それぞれにいろいろな危機感。久しぶりに午前様となって午前2時過ぎに離脱。

競馬●マイルチャンピオンシップ南部杯。3番手の外目につけたコパノリッキーが残り200mを切って抜け出し快勝。ぴたりと直後を追走してきたベストウォーリアが1 3/4馬身差2着。2番手を追走したホッコータルマエは3馬身差3着。●G3ニッカボッカS(ベルモント芝9F,3&up):2番人気ハートトゥハートが逃げ切り勝ち。グレード7勝目。3番手から人気のジェイギャッツビーが迫ったが半馬身差まで。2馬身半差3着にブラックタイプ。サンタアニタダービー、プリークネスS、ハスケルとG1・3勝のエグザジャレイターが引退。ウインスターファームで種牡馬に。

本日の酒●盛楼閣にて。生ビール。焼酎の水割り。二軒めの居酒屋にて。熱燗一合。あとは焼酎のお湯割り。三軒めのショットバーにて。マイヤーズのソーダ割り。

|

« 休みではない連休の中日 | Main | ジジイ化すすむ体内時計 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64333674

Listed below are links to weblogs that reference 地方競馬を語る盛岡の夜:

« 休みではない連休の中日 | Main | ジジイ化すすむ体内時計 »