« 台風通過し午前様の帰宅 | Main | 大外を飛んできた9歳馬 »

September 21, 2016

園田からの十三でソウル

9211630園田競馬場へ。ゴール前スタンド裏の馬券売場などに囲いができてかなり広範囲な工事中。聞くの忘れたけど、何のための工事なのだろう。本日の1食目は、三木屋さんでプルコギライス。これ、500円でお値打ちです。園田プリンセスカップは北海道からの遠征が3頭。とはいえこの日は門別でも2歳牝馬の重賞フローラルCが行われていて、それに準ずるメンバーの遠征では、地元の期待馬ナンネッタが強かった。トーコー軍団は、ヴィーナスでGDJ古馬シーズン優勝を決めた2日後に、2歳シーズンの期待馬が出現。終了後、大恵ちゃんに連れられて十三のソウルファクトリーというお店。ちびちびつまみながら飲むのにいい感じ。カウンターでひとり飲みもできる。と覚え書き。そして宿泊は十三。梅田にはもう数えきれないほど泊まっているものの、十三はたぶん初めて。宿はプラザオーサカ。ラブホ街の一角にあり、どうなのかちょっと不安だったものの、いえいえどうして、きれいだし部屋はそこそこ広いし、ちゃんとしたホテルでした。また使いましょう。

競馬●園田プリンセスカップ。出ムチを入れてハナをとったナンネッタが次々にせりかけてくる北海道勢を振り切って5馬身差圧勝。2着にフィールザファイア。3馬身差3着に地元の伏兵セカンドインパクト。●フローラルカップ。前2頭が飛ばし、離れた3番手追走のオーブスプリングが4コーナー手前で一気に交わし去って勝利。父ディープブリランテ。追ってきたジュンアイノキミが2馬身半差2着。半馬身差3着にチェリースプリング。●G3エクリプス賞(メゾンラフィット1200m,2yo):父ストーミーリヴァーのドイツ産サンズエクイヴォークが勝利。アタマ差2着にキングオブスペーズ。プールデッセデプーラン、サセックスSを制したザグルカが引退。種牡馬に。

本日の酒●生ビール。れんとをロックで。紫蘇焼酎・山の香。鍛高譚以上にシソそのものという感じ。寝酒に、琥珀エビス500ml缶。

|

« 台風通過し午前様の帰宅 | Main | 大外を飛んできた9歳馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64239273

Listed below are links to weblogs that reference 園田からの十三でソウル:

« 台風通過し午前様の帰宅 | Main | 大外を飛んできた9歳馬 »