« 不死身のヴァレンズエラ | Main | 春日部の田舎に創作蕎麦 »

September 05, 2016

ゆく夏を惜しむパクチー

951613ジャンボ餃子で有名な開楽@池袋で期間限定メニューだったジャンボパクチー餃子が、冷し中華などと一緒に9月25日までで終了というお知らせ。さっそくいただいてきました。あと何回食べられるでしょうか。

競馬●G1デルマーフューチュリティ(デルマー7F,2yo):4番手に控えたクリムトが4コーナーで前をとらえると直線突き放して圧勝。G2ベストパルSから連勝で、デビュー2戦目から3連勝。父クオリティロード。ボブ・バファートはこのレース13勝目。逃げた断然人気ストレートファイヤーは4 1/4馬身差2着。1馬身半差3着にミッドナイトプレジャー。●G1ホープフルS(サラトガ7F,2yo):1番人気クラシックエンパイアがスタートで落馬。2番人気プラクティカルジョークが6頭一団の4番手からゴール前で抜け出した。父イントゥミスチーフ。クビ、ハナという接戦で2着にロイヤルコピー、3着にプリティボーイフラッシュ。●G2バーナードバルークH(サラトガ芝8.5F,3&up):ゴール前3頭の競り合いを制した1番人気リングウィークエンドがコースレコードで勝利。父タピットの5歳せん馬。昨年3月のG1フランクE.キルローマイル以来の勝利。クビ差2着にジェイガッツビー。逃げたテイクザスタンドがハナ差3着。テイクオーヴァーターゲットは見せ場なく7着。●G3スマーティジョーンズS(パークス8.5F,3yo):伏兵オウサムスルーが3コーナーから後続との差を広げて逃げ切り圧勝。デビュー戦以来の2勝目。父オウサムアゲイン。7馬身差2着にワイルドアバウトデブ。4馬身差3着にシーキングザソウル。●G3ターフモンスターS(パークス芝5F,3&up):こちらも伏兵ドクタージェイダブが逃げ切り勝ち。6歳にしてグレード初挑戦での勝利。最後方追走の最低人気ツーノッチロードが直線一気、半馬身差2着で波乱の決着。1馬身差3着にプールウィナー。人気のパワーアラートは5着。●G3グリーンウッドカップS(パークス12F,3&up):人気のスキューバが後続を寄せ付けず逃げ切り楽勝。G2モンマスC2着からのグレード初勝利。5馬身差2着にハワーコム。さらに12馬身離れて3着にボディサトヴァ。

本日休肝日。

|

« 不死身のヴァレンズエラ | Main | 春日部の田舎に創作蕎麦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64166385

Listed below are links to weblogs that reference ゆく夏を惜しむパクチー:

« 不死身のヴァレンズエラ | Main | 春日部の田舎に創作蕎麦 »