« 瀬戸大橋を渡って高知へ | Main | 父を僅差で斥けG1初勝利 »

September 10, 2016

土佐黒潮牧場の馬たちに

9101631昼前、高知空港へ。本日到着の亀和田さん、荘司さん、日吉さん夫妻をお出迎え。土佐タタキ道場でカツオの藁焼きをして昼飯。ちょっと時間があったので、土佐市宇佐町の突き出た島にあるヴィラサントリーニに寄り道。こんなところにこんなギリシャ風のホテルがあったのをはじめて知りました。午後2時半過ぎ、土佐黒潮牧場へ。先月亡くなられた場長に線香をあげ、しばしまったり。馬たちのお墓が厩舎の奥に移動して、そのとなりに場長も眠っておりました。夕方から高知競馬場。亀和田さん大当たりでアイスクリンのおふるまい。メインレースを前にホテル戻り。予約していただいた、旬採や・あんぐらへ再び。おいしい採れたて野菜の数々、カツオの燻製、米豚、土佐牛、土佐巻き、鯛のお吸い物などを堪能いたしました。

競馬●ヴィーナススプリント。逃げたのはエゴイストだが、ミラクルフラワーが3番手から直線を向いてこれをとらえかけたところ、さらにうしろから来たスマートアレンジが並ぶ間もなく交わし去って圧勝。ミラクルフラワーは6馬身差2着。ハナ差3着にミトノレオ。●G1アイリッシュチャンピオンS(レパーズタウン10F,3&up):後方に控えたファウンド、アルマンゾールが直線外から一気に伸びてのたたき合いとなり、アルマンゾールが3/4馬身差で振り切った。G1ジョッキークラブ賞を含め重賞4連勝。ファウンドはG1で5戦連続2着。2 3/4馬身差3着にマインディング。ニューベイ4着。ハイランドリール7着。英愛ダービーを制して人気になったハーザンドは8着。

9101639本日の酒●あんぐらにて。乾杯はおなじみのカヴァで、オリオルロッセール・キュヴェ・エスペシアル。そして秋の土佐の日本酒を。美丈夫・純米吟醸・純麗たまラベル・秋上がり。文佳人・純米酒・秋あがり。

|

« 瀬戸大橋を渡って高知へ | Main | 父を僅差で斥けG1初勝利 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64188832

Listed below are links to weblogs that reference 土佐黒潮牧場の馬たちに:

« 瀬戸大橋を渡って高知へ | Main | 父を僅差で斥けG1初勝利 »