« スマホ変更のタイミング | Main | これでいいのか?名古屋 »

August 31, 2016

秋もちかづくひやおろし

夕方から大井競馬場。いよいよJBCが近づいてきたか、というアフター5スター賞。ルックスザットキルがずっと単勝3倍台で1番人気だったのが、最終的にはアドマイヤサガスが1番人気になっていた。直前大量投票でもあったのだろうか。前走58kgでも勝てなかったのに59kgではさすがに無理だろうと思ったが、レース中に脚を痛めたようで歩いてのゴールはちょっと残念だった。やはりというかルックスザットキルはすんなり先頭で自分のペースでレースができれば強い。ただ1分11秒台後半の持ちタイムしかないので、中央の一線級が相手だとどうなのだろう。とはいえ早田功駿は「中央の速い馬がいればそれを追走する形で、むしろ楽にレースができる」というようなことを言っていたので、意外にあっさりタイムは縮められるのかもしれない。
831163終了後は3名で、とり鉄・浜松町店へ。帰り道なのにあまり寄る機会がなく、たまたまこの日ヘルプで来ていたらしい系列店の店員さんによると、とり鉄でも浜松町店には手に入りにくい日本酒がけっこうあるのだと。そして新政の6号酵母。また来よう。

競馬●アフター5スター賞。4番手以下をやや離して先行した3頭の決着は、ルックスザットキルが危なげなく逃げ切り勝ち。3番手のプラチナグロースがマリカをとらえて1 1/4馬身差2着。●G2ウィズアンティシペーションS(サラトガ芝8.5F,2kyo):4番手の内を追走していた人気のメイドユールックが直線ラチ沿いから抜け出し、デビュー2戦目から2連勝。父モアザンレディ。3番手の外を追走していた僅差2番人気キープクワイエットが2馬身差2着。後方から迫ったバーズアイヴューが3/4馬身差3着。

本日の酒●とり鉄・浜松町店にて。今年最初のひやおろしは、陸奥八仙・特別純米・緑ラベル黒龍・純米吟醸新政 No.6 R-typeは、日本酒の表現として正しいのかわからないけど、黒糖を煮詰めたような、そんなこってり感。たいへん美味しゅうございました。

|

« スマホ変更のタイミング | Main | これでいいのか?名古屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64141630

Listed below are links to weblogs that reference 秋もちかづくひやおろし:

« スマホ変更のタイミング | Main | これでいいのか?名古屋 »