« 羽田空港フォトスポット | Main | 衰え知らずで迎える還暦 »

August 02, 2016

極薄な玉子のオムライス

821627午前中、竹見さん宅へ。いつもはタクシーがたっぷり溜まってる川崎駅西口にタクシーがいない! 先客2組ほどが待ち。それでも5分ほどで乗車でき、運転手さんに聞いたところ朝方の大雨で冠水などがあり、タクシーも渋滞に巻き込まれているんだと。昼前に終えて川崎駅へと向かうバスの途中で激しい雷雨。しかし東海道線に乗ると新橋あたりでほとんど雨は上り、池袋はピーカン。局地的な天気の変化がスゴイ。大汗をかきながら池袋東口の人混みを掻き分け、昼飯はハーイ・ハニー。火曜のCランチはオムライス&チキンカツ。ここのオムライスは、おそらく玉子1つ。ゆえに玉子が薄い。よくこれで破れないなと感心するほど。それが安さの秘訣なのだろう。以前の独立した店舗だった時はオムライスの単品がたしか480円だったか。中のライスもチキンライスではなく、ハムと玉ねぎのケチャップライス。それでもおいしければいいのだ。

競馬G1ブルーダイヤモンドSとG1サイアーズプロデュースSを制したプライドオブドバイが南から北へのリバースシャトル。来年、アイルランドのクールモアスタッドへ。それにしてもドバイでクールモアで、現役時にはチャイナホースクラブもからんでたんですな。インドのリーディングサイアー、24歳のバーデンオブプルーフが死んだ。●G3ギヴサンクスS(コーク12F,3&up f/m):父ガリレオのベストインザワールドが重賞初勝利。クビ差2着にサムハウで、エイダン・オブライエンのワンツー。英・愛オークスともに3着で人気となったハーレクイーンは半馬身差でここも3着。馬主ミセス・オブライエン、騎手アナ・オブライエンと、家族ぐるみでがんばるジョセフ・オブライエン厩舎のArya Taraは7着。

本日のワイン●続きのマルキドボーラン、グルナッシュ・シラー・ロゼ2014。南仏のヴァンサンブーケ・ソーヴィニヨンブラン2014。蒸し暑い夏にぴったり、体に染み入るような爽やかな城。パイナップルジュースをドライにしたみたいな。

|

« 羽田空港フォトスポット | Main | 衰え知らずで迎える還暦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64006998

Listed below are links to weblogs that reference 極薄な玉子のオムライス:

« 羽田空港フォトスポット | Main | 衰え知らずで迎える還暦 »