« 馬見れず、鳥を見に千歳 | Main | 意外にすずしい池袋東口 »

August 24, 2016

逃げるとブルーチッパー

8241614昼過ぎから汐留で打合せ、のち出社。本日もやるべきことがギリギリとなり、川崎競馬場3階のプレスルームに着いたとき、スパーキングサマーカップ締切5分前のアナウンス。ホントにレースを見に来ただけ。スタート後、先頭はレガルスイだったが、外枠からブルーチッパーが一気に先頭へ。4番手以下を離して人気3頭が競り合ったため、こりゃ共倒れもあるなと見ていたのだが、しかし。そのなかでブルーチッパーだけが粘りきった。さすがにJBCレディスクラシックで5Fを59秒4というハイペースで飛ばして逃げた経験は大きい。とはいえあとでレースを見なおしてみると、2コーナーあたりでガクッとペースを落として、なるほど13秒5というラップがあった。それでもホワイトフーガとコーリンベリーのいないマイルの牝馬限定グレードなら勝てるチャンスはあると思うのだが。当然アムールブリエは出てこないし。そういう意味ではマリーンCでヴィータアレグリアに半馬身差で2着に負けた時、岩田がものすごい悔しがっていたのは、まさに千載一遇のチャンスだったんだろうなあ、とあらためて。
夕飯を食べる時間がなく川崎終了後、どうしても餃子が食べたくなり、“天下一まずい中華料理”天龍・銀座街店で餃子と肉ニラ炒めでビール。

競馬●スパーキングサマーカップ。人気3頭の先行争いとなって、ハナを切ったブルーチッパーが直線振り切ってこのレース連覇。5番手から追ってきた7番人気バーンザワールドがゴール前迫って3/4馬身差2着。2馬身半差3着にグランディオーソ。チャド・ブラウンが北米通算1000勝。

本日の酒●天龍・銀座街店にて。キリンの中ビン1本。

|

« 馬見れず、鳥を見に千歳 | Main | 意外にすずしい池袋東口 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64110230

Listed below are links to weblogs that reference 逃げるとブルーチッパー:

« 馬見れず、鳥を見に千歳 | Main | 意外にすずしい池袋東口 »