« またも楽勝ソングバード | Main | 雨ニモマケズソリニ乗ル »

August 21, 2016

台風の隙を抜けて帯広へ

8211609勤勉に午前6時起床。締切は過ぎていないもののだいぶ予定より押してしまっている原稿などをやって昼便で帯広へ。台風が心配されたものの羽田へ引き返すなどのアナウンスもなく無事に帯広着。雨は時折ぱらつく程度。レンタカーを借りてまずはインデアンまちなか店。鉄板のインデアン野菜チーズ辛口。カレーにガリが合う。で、競馬場へ。チャンプのレースにちょうど間に合い、しかし湿った時計の速い馬場では勝負にならず。各所にあいさつなどをすませ、競馬はやっているけれども午後6時過ぎにホテルにチェックインしてお仕事。そういえば昨日のエントリで、札幌競馬場に行って陸路で移動すべきだったかと書いたものの、台風の影響でJRはストップ。それゆえポテトライナーなどのバスも満席になっていたらしい。結果的に帯広直入りで正解。台風のとき飛行機だと欠航のリスクが高いと思われがちだが、飛行機は台風の上を飛ぶのでピンポイントで出発/到着の空港がだいじょうぶなら飛ぶ可能性が高い。たとえば東海道新幹線などは水辺を通ることが多いので、鉄路はどこかでストップしてしまえばそれでおしまい。復旧にも時間がかかる。そういう意味で台風のときは飛行機のほうが意外に確実に移動できたりすることが多い。キャンセルが出ることも多いし。

競馬●金沢の2歳牝馬ヴィーナスアローがこの日も楽勝で4連勝。父パイロ。●G1モルニー賞(ドーヴィル1200m,2yo c/f):アメリカのレディーオウレリアがG2クインメアリーSから連勝で、キーンランドでのデビューから3連勝。次走はチュヴァリーパークSで引き続きデットーリが騎乗。3/4馬身差2着にアルラーマ。アタマ差3着ピースエンヴォイ。●G1ジャンロマネ賞(ドーヴィル2000m,4&up f/m):スピーディボーディングがG1初勝利。1 3/4馬身差2着にAme Bleue。人気のボッカバチアータは最下位10着。●G2ケルゴルレイ賞(ドーヴィル3000m,3&up):6歳のニアリーコウトが重賞初勝利。前走G2モーリスドニュイユ賞を勝って人気のカンダルリヤは3馬身半差2着。●G2フューチュリティS(カラ7F,2yo):クールモアのチャーチルがデビュー2戦目から3連勝。父ガリレオ。2馬身差2着にレディオサイレンス。ジョセフ&ドナチャ・オブライエンのアーケイディアが3着。●G2デビュタントS(カラ7F,2yo f):ロウドデントロンというツツジを意味する馬がデビューから2連勝。アタマ差2着ハイドレインジャでこちらはアジサイ。クールモアのガリレオ産駒がワンツー。そしてこちらも3着にジョセフ&ドナチャのイントリカトリー。●G3ロイヤルホイップS(カラ2000m,3&up):前走タタソールズゴールドC3着だったサクセスデイズが同1着のファッシネイティングロックを3/4馬身差しりぞけ重賞3勝目。英ダービー2着のUAアーミーレンジャーは4着。●G2レイクプラシッドS(サラトガ芝9F,3yo f):G1ベルモントオークスまでデビュー2戦目から8連勝だったキャッチアグリムスが直線まで逃げ粘っていたものの、3番手から追ったタイムアンドモーションがゴール前でとらえてクビ差で勝利。2 1/4馬身差3着にダイアモンドフィールズ。●G2デルマーマイル(デルマー芝8F,3&up):断然人気ミッドナイトストームが逃げ切ってG1シューメーカーマイルからグレード3連勝。3番手から追ったオムは半馬身差2着。4 1/4馬身差3着にオハイオ。●G3クリフハンガーS(モンマス芝9F,3&up):人気のキャントヘルプビリーヴィングが5番手から直線抜け出した。内を突いたホザーサルが2 3/4馬身差2着。逃げたイルセグレトが3着。●ブリーダーズS(ウッドバイン芝12F,3yo):4コーナーでも馬群の後方だった伏兵キャンプクリークが直線大外から差し切った。父ダンカーク。メイドン勝ちから追加登録料を払っての出走。直線先頭に立って粘ったサーダドリーディグスが1 1/4馬身差2着。4馬身差3着にリーヴェムインマリブ。人気のコンクエストダディオは5着。●G2スカイクラシックS(ウッドバイン芝10F,3&up):2番手から3コーナーで先頭に立ったメッシがそのまま押し切った。ラチ沿いを突いたアーユーキディングミーが2馬身半差2着。外から迫った人気のアップウィズザバーズは1 3/4馬身差3着。

本日の酒●コンビニで、国稀の普通酒300ml。サッポロクラシック350ml缶。

|

« またも楽勝ソングバード | Main | 雨ニモマケズソリニ乗ル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64094816

Listed below are links to weblogs that reference 台風の隙を抜けて帯広へ:

« またも楽勝ソングバード | Main | 雨ニモマケズソリニ乗ル »