« 家族連れで盛況の内馬場 | Main | カッコいい母さんの復帰 »

August 16, 2016

あっと驚く60kgでの快勝

お盆も明けようというところで押せ押せになっていた作業、原稿などの先がようやく見えてきた。グリーンチャンネルの中継で見た盛岡のクラスターカップ。ダノンレジェンドも60キロではさすがに無理だろうと見ていたのだが、しかし。直線で突き放したときは驚いて思わず声が出てしまった。今の日本の競馬で60kgの馬が勝ったということでも記録だろうが、そもそもGI/JpnIを勝っていない馬が60kgを背負わされて出走したということだけでもめずらしいかもしれいない。夜は、ずっと以前から計画していた飲みを有楽町ワイン倶楽部で4名。

競馬●クラスターカップ。好ダッシュのラブバレット、ダノンレジェンドが馬体を併せて先行。直線の坂でダノンレジェンドが一気に突き抜けた。内目の5番手に控えたブルドッグボスが直線伸びて2馬身差2着。4コーナーでは手ごたえ十分に見えたラブバレットは4馬身差3着。

8161636本日のワイン●有楽町ワイン倶楽部にて。
アルザスフェアということで持込料無料になっていたトゥルクハイム、クレマン・ダルザス ブラゾンNV。白はオーストラリアのBKワインズ、ワンボール・シャルドネ2014。そしてセールで買ったお持ち込み、フィリップ・パカレ、ポマール・レザルヴレ1er Cru 2012。まるっとした優しく複雑なピノでございまいた。さらにグラスでチェスコン・ピノネーロ。

|

« 家族連れで盛況の内馬場 | Main | カッコいい母さんの復帰 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/64073001

Listed below are links to weblogs that reference あっと驚く60kgでの快勝:

« 家族連れで盛況の内馬場 | Main | カッコいい母さんの復帰 »