« 日本の夏、大井競馬の夏 | Main | 旬の冷やしナス天うどん »

July 13, 2016

ダートのダービーの大井

7131601夕方から大井競馬場。蒸し暑い。最高気温は30度そこそこのはずだが湿度が高い。それにしても雨が降らずにひと安心。ジャパンダートダービーは、ユニコーンSの1、2着、ゴールドドリーム、ストロングバローズで馬連複1.9倍という人気だったが、そんなに抜けてるわけではないだろうと思ったら、やはり。ユニコーンSをパスした2頭で決まった。今まではデータ的にユニコーンS組優位だったが、中央でも早い時期からダートに専念する馬がますます増えて、そうした傾向は今後変わってくるかもしれない。それにしても中央のトップクラスのペースをほとんど馬なりで好位を追走して、バルダッサーレが仕掛けたときもそれについていったカツゲキキトキトにはちょっと驚いた。バルダッサーレの動向にもよるが、ひょっとすると今年地方の3歳チャンピオンになるかもしれない。この日で誘導馬を引退するというビービーシェンロン。関係者だけでなく、最終レースの本馬場入場後まで待っていたファンにも見送られた。

競馬●ジャパンダートダービー。逃げたケイティブレイブが直線でも単独先頭だったが、3コーナー5番手のキョウエイギアが4コーナーで追い出すと、残り200を切ってとらえて突き放した。ケイティブレイブは4馬身差2着。1 3/4馬身差3着にゴールドドリーム。●サマーカップマルトクスパートが逃げ切り勝ち。3番手追走のホッコージョイフルが2馬身半差2着。中団追走のサルバドールハクイが1馬身半差3着。人気のアドマイヤロイヤルは見せ場なく5着。英チャンピオンSは道悪を避けるために新たな内コースで施行すべき、か。ロイヤルアスコットのハンデ戦キングジョージV世Hを勝ったプリミティーヴォも香港へトレードされ、リチャード・ギブソン厩舎へ。

本日のワイン●パンネヴィーノ@品川にて。ドメーヌ・デ・ラ・クロワ・サンジャック・クレマンドブルゴーニュ・ブランドブランアケオAqueo・カヴァ・ブリュット。NZマールボロのソーヴィニヨンブランをグラスで1杯。

|

« 日本の夏、大井競馬の夏 | Main | 旬の冷やしナス天うどん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63916133

Listed below are links to weblogs that reference ダートのダービーの大井:

« 日本の夏、大井競馬の夏 | Main | 旬の冷やしナス天うどん »