« フランス方面より来る夏 | Main | 目玉焼もびっくり震度4 »

July 16, 2016

天国の最高位、第七天国

在宅。あぁ。世間は今日から3連休なのか。世間の休みが1日増えると、それだけやるべきことが増えて追いつかず。

競馬●フェアリーカップ。3番手を追走したミラクルフラワーが直線を向いて前をとらえると突き放して楽勝。逃げたソサエティクイーンが4馬身差2着。3歳のサプライズハッピーは1 3/4馬身差3着。●G1アイリッシュオークス(カラ12F,3yo f):4頭出しクールモアの中で人気がなかったセヴンスヘヴンが後方2番手追走から直線で抜け出して重賞初勝利。父ガリレオ。直線を向いて一旦は先頭に立った英オークス2着のアーキテクチャーが2 3/4馬身差2着。1 1/4馬身差3着にハーレクイーン。G2リブルスデールSを勝って断然人気のイーヴンソングは7着。●G2サファイヤS(カラ5F,3&up):昨年G1ナンソープSを制して断然人気のメッカズエンジェルが勝利。3馬身差2着にブランド。●G3アングルシーS(カラ6.5F,2yo):クールモアのピースエンヴォイが断然人気サイケデリックファンクを1 3/4馬身差でしりぞけた。●G3ハックウッドS(ニューベリー6F,3&up):人気のザティンマンが重賞初勝利。アタマ差2着にディヴァイン。●G1デラウェアH(デラウェア10F,3&up f/m):ぴたりと2番手の断然人気アイムアチャッターボックスが4コーナー手前で先頭に立つと直線では後続を寄せ付けず。昨年のコティリオンSに続いてのG1・2勝目。1頭だけ食い下がったペイドアップサブスクライバーが2 1/4馬身差2着。4 1/4馬身離れて3着にペンウィズ。●G3ケントS(デラウェア芝9F,3yo):3番手の内を追走した人気のアメリカンパトリオットが直線で外に持ち出して抜け出した。父ウォーフロント。逃げたブービー人気のヒールペイが1馬身半差2着。クビ差3着にインスペクターリンレイ。●G2イエローリボンH(デルマー芝8.5F,3&up f/m):4番手追走のシーズノットヒアが直線抜け出して押し切り、このレース連覇。7番手から押し上げた最低人気フレッシュフィーラインがゴール前で迫ってクビ差2着。最後方を追走した人気のナンシーフロムナイロビは半馬身差3着。●G2インディアナダービー(インディアナダウンズ8.5F,3yo):ぴたりと2番手の1番人気キューピッドが3コーナー手前で先頭に立ってそのまま押し切った。G2レベルSに続くグレード勝ち。父タピット。ゴール前でザプレイヤーが迫ったものの3/4馬身差2着。2 3/4馬身差3着にスターヒル。●G2インディアナオークス(インディアナダウンズ8.5F,3yo f):3番手の外を追走した人気のファミリーツリーが直線を向いて突き放し、G3アイオワオークスから連勝。父スマートストライク。2番手から3コーナー先頭のエムズィーが3馬身差2着。3 1/4馬身差3着にマインズアンドマジック。

本日のワイン●カヴァは定番のオリオル・ロッセール、キュヴェ・エスペシアル。泡たっぷり。赤は、南仏のラ・クロワ・グラシオ、ピノノワール2013。おお!太陽をいっぱい浴びて糖度が高い感じ。赤い果実味たっぷりでちょっとスパイシーで、ブルーゴーニュのピノとはまったく違う、オーストラリアあたりののピノにこんなのがよくあるような。

|

« フランス方面より来る夏 | Main | 目玉焼もびっくり震度4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63928486

Listed below are links to weblogs that reference 天国の最高位、第七天国:

« フランス方面より来る夏 | Main | 目玉焼もびっくり震度4 »