« メイセイオペラの時代に | Main | ステイ産駒が強い盛岡芝 »

July 09, 2016

戦闘機の本を読む女の子

昨日書き置こうと思っていて忘れたこと。最近電車の中ではスマホをいじってる人がほとんどだけれども、すぐ前に座っていたハタチそこそこと思われる女子がハードカバーの本を読んでいたので、めずらしいなあと思って覗き込んでみると、第2次世界対戦かそれ以前と思われる戦闘機とか戦闘員の写真が満載。思わず、カッチョイイ(女の子が)と心のなかでつぶやいてしまいました。どうやら翻訳本らしく、書名までは確認できなかったのがなんとも残念。

競馬●ハヤテスプリント。先行争いから3コーナー手前でハナに立ったトドイワガーデンが直線突き放してコースレコードで完勝。とはいえ以前のレコードはC級でのもの。5馬身離れて接戦となった2着争いはノーノーイエースがレイズアスマイルをアタマ差でしりぞけた。●G1ジュライC(ニューマーケット6F,3&up):人気のリマトがG1初勝利。2馬身差2着にスエドワ。アタマ差3着にクワイエットリフレクション。●G2スーパーラティヴS(ニューマーケット7F,2yo):ゴドルフィンのボイントンがデビューから2連勝。父モアザンレディ。人気のウォーディクリーは3/4馬身差2着。5馬身離れて3着にミスタースカラマンガ。●G2サマーマイルS(アスコット8F,4&up):シェイク・ハムダンのムタカイエフMutakayyefが5歳にして重賞初勝利。父シーザスターズ。2 1/4馬身差2着にダッチコネクション。●G1ベルモントダービーインヴィテーショナルS(ベルモント芝10F,3yo):2番手追走のドーヴィルが直線を向いて先頭に立って押し切った。英ダービーは11着だったが北米初出走での勝利。最後方追走から直線大外を追い込んだハイランドスカイがクビ差2着。1 1/4馬身差3着にビーチパトロール。●G1ベルモントオークスインヴィテーショナルS(ベルモント芝10F,3yo f):昨年のBCジュベナイルフィリーズターフを制してカナダ年度代表馬になったキャッチアグリムスが逃げ切り勝ち。5番手からタイムアンドモーションが迫ったが半馬身差2着。2番手を追走したクールモアは3 3/4馬身差3着。人気のバリードイルは見せ場なく最下位。●G2サバーバンH(ベルモント10F,4&up):逃げたサムラートに2番手のエフィネックスが3コーナーで並びかけるとゴールまでびっしり追い比べとなって、2番人気エフィネックスがクビ差で勝利。5番手から迫った人気のムブターヒジは1 1/4馬身差3着。●G3ベルモントスプリントチャンピオンシップS(ベルモント7F,3&up):3番手内のエーピーインディアン、同じく外のマーキングが直線追い比べとなって、エーピーインディアンがアタマ差で振り切った。6歳、父インディアンチャーリー。連覇を狙ったプライヴェートゾーンは逃げたものの4着。●G3ドワイヤーS(ベルモント8F,3yo):3番手から直線先頭に立ったフィッシュトラップロードがそのまま押し切ってグレード初勝利。父トラップショット。人気のエコノミックモデルがゴール前迫ったが1 1/4馬身差2着。ハナ差3着にテールオブサヴォール。●G3ヴィクトリーライドS(ベルモント6.5F,3yo f):3番手から直線先頭に立った断然人気コッパがそのまま押し切った。デビューから3連勝でステークス初勝利。父イエスバイジミニー。外から迫ったマリブステイシーがクビ差2着。内を突いたワントゥルーキスがアタマ差3着。●G3パークスダッシュS(パークス芝5F,3&up):人気のピュアセンセーションが後続を寄せ付けず逃げ切り勝ち。G3ジャイプールインヴィテーショナルSから連勝。2 1/4馬身差2着にパワーアラート。3着ベンズキャット。

本日のワイン●カヴァはフィズフィズフィズ・ブリュット。白、ラ・クロワ・グラシオ、ピクプール・ド・ピネ 2015。あっ、これたしかにおいしい。ラングドックの土着品種、ピクプールってたぶん初めて。シトラス、グレープフルーツ、パイナップルみたいな果実味たっぷり。

|

« メイセイオペラの時代に | Main | ステイ産駒が強い盛岡芝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63896385

Listed below are links to weblogs that reference 戦闘機の本を読む女の子:

« メイセイオペラの時代に | Main | ステイ産駒が強い盛岡芝 »