« 父子とも2着で三冠逃す | Main | 真夏の土曜日昼時の至福 »

July 29, 2016

高知の新馬戦からの快挙

7291643午前6時起床。出かける前にたっぷり原稿。昼過ぎ、家を出て羽田→伊丹から園田競馬場。関東より1週間以上も早く梅雨明けしているためか、暑い。写真は、そのきんナイターに登場して、おじさんがたの視線を釘付けにするサンバのダンサー。平原透雄騎手の引退セレモニーがあり、兵庫サマークイーン賞。トーコーヴィーナスの逃げ切りかぁ、と見ていたところ、ゴール前の一瞬でディアマルコが差し切った。それにしても高知は昨年17年ぶりに2歳新馬戦を始めたかと思えばその勝ち馬からこうした活躍馬が出るというのはすごい。このままさらにということがあればひょっとすると3歳最優駿牝馬もあるだろうか。関東オークス2着のミスミランダーは今年まだ重賞勝ってないし。ホテルチェックインの前にたこ焼き屋さんで生ビール。大阪は串揚げ、立ち飲みとか、普通に一人飲みの文化がそこらじゅうにあっていいなあ。で、宿泊は新阪急ホテルアネックス。競馬展望プラス関西版を見ながらコンビニ酒。

競馬●兵庫サマークイーン賞。トーコーヴィーナスが逃げ切り、と思ったところ、外目の2番手を追走していたディアマルコがゴール前一瞬の脚で差し切った。トーコーヴィーナスはクビ差2着。10連勝中だったタガノトリオンフは1 1/4馬身差3着。●G2キングジョージS(グッドウッド5F,3&up):一昨年のこのレースを勝っていた9歳、父シングスピールのテイクカヴァーが勝利。クビ、アタマ、短頭、アタマという大接戦で、2着ワシントンDC、昨年のアベイユ賞勝ちのゴールドリームが3着。●G3グロリアスS(グッドウッド12F,4&up):人気のキングズフェイトが5歳で重賞初勝利。3/4馬身差2着にAyrad。●G3サラブレッドS(グッドウッド8F,3yo):シェイク・ハムダンのシクリヤートThikriyaatが人気にこたえて重賞初勝利、5戦4勝。父アザムール。半馬身差2着にドバウィ産駒のフォージForge。●G3クイーンズプレートS(オークツリーS・グッドウッド7F,3&up):アルシャカブのアルジャジが重賞初挑戦で勝利。父キャンフォードクリフス。1 3/4馬身差2着にゴドルフィンのMise En Rose。クレイボーンファームのシーキングザゴールドが31歳で往生。老衰のため。BCターフなど芝のGI・4勝のリトルマイクがオールドフレンズへ。

本日の酒●たこ焼きやさんにて。生ビール(アサヒスーパードライ)を1杯。
ホテルでコンビニ酒。エビス・マイスター匠の逸品350ml缶。広島・賀茂鶴・生囲い・生貯蔵酒。

|

« 父子とも2着で三冠逃す | Main | 真夏の土曜日昼時の至福 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41189/63988251

Listed below are links to weblogs that reference 高知の新馬戦からの快挙:

« 父子とも2着で三冠逃す | Main | 真夏の土曜日昼時の至福 »